ボディタイプ別の車レビュー

とりあえず軽自動車に買い替えって思っていませんか?

 

ライフ

車を購入するに当たって軽自動車をと考える人も多いんじゃないでしょうか?

軽自動車の使い勝手やメリットデメリットについて紹介したいと思います。

維持費は安いが、軽自動車の車体価格は案外高い

軽自動車って自動車税も安いし燃費もそこそこ、維持費は安いって思われがちですが、実は車両本体は結構お高いです。

バブリーな頃なら100万円出せば新車で軽を購入できましたが、今の軽自動車って新車だと200万ぐらいするものが多数です。

特にタントやN-boxなどテレビCMなどで見かけますし街中でもよく見かけます。

しかし新車でそれなりのオプションをつければ総額200万円オーバーです。

 

燃費も良いといっても最近はハイブリッドカーで200万円そこそこで購入できる車(アクア等)も出てきてるので、燃費面でもすごいっていうほどでもなくなってます。

このように、「軽自動車=安い」っていう認識は現在では通用しなくなってきてます。

 

運動性能はどうか?

気になる走行性能ですが、法定速度内で走る分には全然問題なく走行できます。

ただ車体が大きいワゴンタイプの場合、コーナリング時に不安定さを感じる(横Gを感じやすい)こともありますし、「大きい=重たい」分、加速に不満を感じる場合もあります。

といっても市街地等を走ってるときは問題ないと思います。

気になるのは峠道のようなカーブとアップダウンの多い道を走る時ぐらいなので、そういう地域をよく走る人は、こういうところも気にしたほうがいいと思います。

 

軽自動車ならではのメリット

一番のメリットはその小ささにあると思います。

広い道を走ってる分には、この小ささの恩恵は感じずらいですが、狭い道を走るとまったく違います。

例えば小さな橋とか狭い道では車幅制限を設けられてるところがあります。横幅1.9m以上禁止とかです。

1.9m以下の普通乗用車でも通行できるとはいえ、車の運転が苦手な方だと通りたくないって思うんじゃないでしょうか?

その点軽自動車なら大体1.5m以下です。さすがにこれだけ余裕があれば気にせずに通れます。

もちろん狭い道での対向車両とのすれ違いも楽チンに出来ます。

 

次に、なにげに便利なのが駐車場です。

軽って書かれた軽自動車専用スペースに駐車出来るのは便利ですよね。

さらに駐車スペースの狭い場合でも便利です。

 

大きい車が両サイドに駐車してると、自分の駐車スペースは狭くなりますし、たまに真ん中に駐車せずに線ギリギリまで寄って駐車してる車もあり、普通の広さの駐車スペース、周囲の状況次第で停めずらい場合が結構あるんじゃないでしょうか。

そういう時も軽自動車なら問題なく駐車できるので便利ですし、車の運転。駐車が苦手な方にはとても助かると思います。

 

おすすめの軽自動車

一つ言えるのは、それなりに売れてる車種にすることです。

よく売れてる車だとカー用品に行っても、その車専用グッズとかも売ってます。

車が故障した時の代替パーツも、新品を買わなくても中古パーツで安く入手出来ます。

レアな車に乗ってると自分の車に適合してるカー用品はなかったり、故障時は常に新品の購入って感じで、色々不便に感じる点が多いわけです。

 

N-BOX

 

この点を踏まえてお勧めなのがN-BOXです。

街中を走ってるとよく見かけ、それだけ売れてる車なので、上記の点はクリアしてるってわけです。

次に軽自動車のネックになるのが収納スペースの狭さですが、結構大きな荷物も載せれますし、後部座席のアレンジがかなり出来るようになってます。

後部座席を前後に移動させれるので、3人以上車に乗る場合は後部座席を後ろに下げてスペースを広くしたりも出来ますし、荷物が多い時は後部座席を前に寄せることも可能です。

場合によればリアシートをフルフラットにし、そこに荷物を載せることも可能です。運転中疲れたらそこに寝転がるなんてことも出来ます。

仕事で大きな荷物を載せることが多い方や、自分だけでなくご家族の方も車に同乗するって方にはとても便利だと思います。

 

そして運転のし易さもお勧め理由の一つです。

車高が高く、運転席が普通乗用車よりも高い位置にあり、運転手の視点が他の車よりも高い位置になってるんです。

前の車が普通の車だと、自分の視線の方が高くなるので前方の車で視界を遮られず、その先を確認しやすいので、道路状況を把握しやすいのでとても運転しやすいと思います。

以上のことを軽自動車を買うにあたって参考にしていただければと思います。

 

軽自動車に賢く買い替える方法はこれ!

まずは今の愛車を高く売却することを考えましょう!

今乗っている愛車は下取りではなく、車一括査定サービスを利用して高額買取してくれる業者を探しましょう。統計によれば、下取りより買取業者の方が平均16万円も高く買ってもらえたという結果が出ています。

少しでも高く車を買い取ってもらうことで次の車の資金にもなりますし、オプションを追加することもできます。

おすすめの一括査定サービスはズバットで、何と言っても無料で10社から同時査定を受けることができるのは魅力です。

愛車の売却金額を査定するのはこちらから >>

 

次に中古車情報を集め始めましょう!

ほしい車の条件を可能な範囲で登録して待つだけ!

入力された情報をもとに、車探しのプロから、おすすめの車を提案してもらえる無料サービスです。

欲しいクルマの中古車情報を収集するのはこちらから >>

関連記事

  1. ボディタイプ別の車レビュー

    ステーションワゴンにはライフスタイルに合ったモデルがある!

    ステーションワゴンは日本では最近人気がありませんが、ヨーロッパでは人気…

  2. ボディタイプ別の車レビュー

    ミニバンをおすすめしたい理由とおすすめのクルマ

    クルマには昔ながらのセダンだけではなく今ではいろいろなボディタ…

  3. SUV

    SUVは男らしいかっこいい車、いざという時に頼りになる車

    どんな車に乗りたいか、というテーマは男性にとって特に関心のあるテーマで…

  4. セダン

    セダンDセグメントは最も扱いやすいサイズで価格も手ごろ

    車にはいろいろな種類がありますが、もっともオーソドックスなのがセダンで…

  5. ボディタイプ別の車レビュー

    ミニバンをおススメな人、やめたほうがいい人

    子供ができたらミニバンですね子供がいる家庭は一台はミニバンにす…

  6. ボディタイプ別の車レビュー

    正直ミニバンは好みではありませんでした

    私は家族が増え燃費を考慮して大きなSUVからMサイズのミニバン…

PAGE TOP