トヨタ

ウィッシュはコンパクトでキビキビ走ることができる燃費の高い車

ウィッシュ

トヨタのウィッシュは大変、コストパフォーマンスの高い車です。

ミニバンの中でもコンパクトでキビキビ走ることができる燃費の高い車です。

 

多彩なシートアレンジ

一番大きな特徴はシートアレンジが多彩なことです。

2列目と最後尾とシートは色々なタイプに使い分けることができます。

フルフラットにすることができるのてすが、ミニバンでも数少ないシートアレンジです。

旅行やアウトドアが好きな方でもフルフラットにより多くの荷物を積み込めることができます。

ミニバンなので、最大7名までの搭乗ができます。(一部6名)

居住性については、車高が他のミニバンと比べて低いにもかかわらす、狭い感じはしません。意外と広い空間が広がっているので、長距離移動でも苦痛になることがありません。

 

ミニバンだけど走りも楽しめる

一方で、ドライブをアシスト性についても基本的な機能はきっちりとアシストされています。

ナビゲーションシステムの操作性、機能性は扱いやすく、特にスマートフォンと接続した場合の情報収集には、大きな効果があります。

走行性についてはどうでしょうか。

ミニバンというとロングドライブには快適性が求られる傾向が強いのですが、高速走行においては、加速がセダンなどと比べてストレスが溜まりやすくなります。山道や高速道路での追越車線の走行はかなり辛いものがあります。

しかし、ウィッシュの加速性はかなり高く、このような走りにおいても、スムーズな高速移動、ワインディング走行が可能になっています。

 

ミニバンだけど経済的

それに反して、高い経済性も見せてくれます。

ウィッシュはガソリン車のもとなるのですが、このタイプの中では高燃費を維持している車です。

エコドライブモードも搭載しているので、この状態を維持したまま走り続けていると公表スペックより高い燃費性能を発揮することができるのもウィッシュならではの特徴だと言えます。

ドライブ性能についても楽しみがあります。ウィッシュはCVTにて無段変速車なのですが、MTモード走行も楽しめます。山道でマニュアル車感覚を楽しみたい人にはハマってくれる機能かもしれません。

ミニバンというカテゴリーながら、スポーティーな走りも可能な車と言うということでトータルバランスに優れているのです。

街中ではお母さんのお買い物の足として使えますし、お父さんの走る楽しみもサボーとしてくれます。

 

また、家族で旅行、キャンプ、帰省という利用ニースにおいてもサボーとしてくれることから、2代目がリリースされて数年が経っていますが、未だに人気の高い車なのです。

関連記事

  1. メーカー別の車レビュー

    ダイハツムーヴは女性向けというイメージじゃないでしょうか?

    軽のワンボックスタイプは女性向けというイメージを連想する人も多…

  2. スズキ

    スズキソリオは小さな子供が居る夫婦にはピッタリなクルマ

    スズキ ソリオはワゴンRのパーツを共用化し、軽自動車の規格から…

  3. ボディタイプ別の車レビュー

    旅行であればミニバンの活躍は間違いない

    車と言えば昔は、ホワイトボディのセダンが主流でしたが、今では実に多くの…

  4. コンパクトカー

    子どもが大きくなり親元を離れたあとヴィッツに戻るのもいいな

    私が選んだトヨタのヴィッツは、国産車の売り上げランキングでも常…

  5. SUV

    アウトランダーはオフ・オンロード走行を両立させたバランスの良さ

    三菱アウトランダーは「エアトレック」の後継車ですがサイズが一回…

  6. ミニバン

    セレナをご家族の移動基地として様々なところへ遊びに行ける

    日産セレナはミドルサイズクラスのミニバンで、初代モデルは「バネ…

PAGE TOP