車売却の基礎知識

カー用品店、オークションで車を売る

カー用品店

車の臭いが気になる、ワイパーの替え時、車の内装をもう少し快適にしたいなど、車の改善をしようと思うとカー用品店に行くことになると思います。たくさんの種類のカー用品が売られているので、ついついお金を使い過ぎてしまうこともあると思います。

そんなカー用品店のお話なのですが、実はカー用品店で車を買い取ってもらうことが出来ると言うことはご存じでしょうか?

カー用品店の中には、車の査定や買い取り、中古車の販売まで取り扱っているところがあります。

車の査定だけをお願いしたいと思う場合、中古車センターに行くよりはカー用品店で査定してもらうのもいいかもしれません。

車を買い取ってもらうつもりはないけれど、今の車にどれぐらいの価値があるのか知りたいと思う時ありませんか?

 

気軽に査定してもらえるのがカー用品店のメリット

私の旦那は車を大事に乗っています。大事にしすぎて少しの傷でもつけるとかなり怒られてしまうのですが、大事に乗っているので査定額をとても気にしています。

たまにカー用品店に小物を買いに行ってもついでに査定をしてもらっている時があります。

査定額を聞いてより一層大事に乗ろうと思っているようです。中古車センターに行くとどうしても買い取ってもらうというのが前提のイメージがありますよね。

中古車センターだと気軽に査定してもらいづらいと思う場合はカー用品店で査定をしてもらうことをオススメします。

 

オークションで車を売るのはどうなのか?

オークション2

車を購入したり売ったりする時に、オークションを使っているということを聞いたことはありませんか?

オークションは車のオーナーさんが出品し、それを買いたいと言っている人が手をあげて買いたい金額を入札します。これがオークションの基本の流れになります。この場合、手をあげている人の中で一番高い金額を提示した人が車を落札することになります。

 

車を購入できた後の処理ですが、一人で車の売買をすることは手続きが面倒なため、基本的には代行してくれる会社にお願いする人が多いです。車のオークションについては代行で処理してくれる会社がありますので、代行手数料を支払えば後はスムーズに行ってくれます。

オークションを行ないたい場合は、自分がどのぐらいのお値段で車を売りたいかということが大事になります。最低金額を決めておくといいですね。

 

オークションで売りたい場合はメリットもデメリットもあります

まずメリットとしては思わぬ高値で売れる可能性があるということです。そして代行手数料は入りますが代行してくれるところもありますのですべて自分で動かなくてもいいということです。

デメリットとしては、車が売れるまで時間がかかる、もしくは売れないかもしれないということです。中古車センターですと買い取ってもらうとそこで終りなのですが、オークションの場合は、当たり前ですが車が売れるまでは自分が管理しなければなりません。

オークションを利用する場合はメリット、デメリットを頭に入れておくといいですね。

関連記事

  1. 車売却の基礎知識

    車売却時にチェックすべき4つのポイントとは?

    私は毎日車を利用する仕事をしておりますが、自分の車の売却ポイン…

  2. 車売却の基礎知識

    車の売却方法のまとめ

    車下取りとして売却乗っている車を売却するケースにはいろいろ…

  3. 車売却の基礎知識

    メンテナンスは安全につながると同時に車の価値を下げない

    車を買ったらいろいろなメンテナンスの必要性が出てきますが、正し…

  4. 車売却の基礎知識

    車買取業者に見てもらう前に考えるべきこと

    車査定してもらう時は細かくチェックされます車買取してもらう際、…

  5. 車売却の基礎知識

    車を売却する時期というのは重要な要素です

    車の売却額に関わる要素の1つに、時期があります。特定の…

  6. 車売却の基礎知識

    納得して車買取をしてもらうために必要なこと

    車を買い替える、売却する時にポイントとなるのは、やはり車の売却…

PAGE TOP