セダン

クラウンにはセダンの魅力がぎっちり詰まっています

セダンの魅力について3つほど挙げてみます。

1つ目は、安全性です

今では、ミニバンやSUV、コンパクトカーなど用途によって様々な形が出ていますが、セダンは昔から車のベースとしてデザインされている車です。

セダンのトランクルームは後方からの追突時にも衝撃を吸収してくれるスペースとなり、乗っている人を守ってくれます。

また、車高が低く、空気抵抗も低いです。そのため、走行時の安定性も高いのが魅力です。

 

2つ目は、静粛性です

セダンは、ボディー剛性が高く、振動が少ないです。

また、セダンという形が遮断性に優れているので、走行時の騒音などが他のデザインの車と比べ、静かで、乗り心地がとても快適です。

 

3つ目は、高級感があるというところです

セダンというデザインの車に高級車が多いからとも考えられますが、比較的お手ごろの車のセダンでも、セダンは内装の質感が高いものも多く、高級感を感じる車が多いです。

セダンは、基本5人乗りで、荷物もそこまで乗るわけではなく、こどもが小さい家庭にはあまりライフスタイルに合わない車かもしれません。

しかし、こどもも大きくなり夫婦2人でしか車に乗る機会がなくなってしまった人にはセダンはとてもお勧めです。

子供メインで考えるとどうしても、ミニバンやワゴンなどサイズが大きい実用的な車に乗るほうが便利ですが、家族全員で乗る機会が少なくなってくる時期からは、セダンで車本来の快適性や、走行性能を楽しむのもよいと思います。

また、こどもも成長し、子育てがひと段落すると、車にお金をかけることができるようになると思います。

そのときには、高級セダンに乗ることをお勧めします。

 

クラウンアスリート

中でも、トヨタのクラウンはお勧めです。

クラウンは日本国内でも屈指の人気を誇る高級車です。

長い歴史もあります。

以前はいつかはクラウンというキャッチコピーが付くほど、人々にとってクラウンというのは憧れの存在であり、クラウンに乗っているということがその人の一種のステータスを構築しているといえるほどの車です。

クラウンには先ほど挙げたようなセダンの魅力がぎっちり詰まっています。

また、クラウンは高級セダンでありながら、他の高級セダンと比べ、車体のサイズも大きすぎず、小回りも効いて取り回ししやすい車ですので、女性の方でも安心して運転できる車だと思います。

街乗りはもちろん、高速走行でも安定して走れ、加速もスムーズで運転していて疲れにくい車です。

また、高級セダンなので社用車として会社幹部の人が乗るのもよいと思います。

乗ればよさが分かると思うので、是非一度乗ってみることをお勧めします。

関連記事

  1. セダン

    セダンの高速域までの安定感ときしみのない剛性感に魅了

    独身時代を含め、オープン・クーペ・ステーションワゴン・セダンと乗り継い…

  2. コンパクトカー

    「高速でも疲れなかった」この言葉がパッソの良さを証明

    先月に家内の実家の母が購入したのがトヨタのパッソです。…

  3. スズキ

    アルトは街に溢れる多くの軽自動車とは一線を画したスタイル

    スズキアルトはスズキの軽自動車の歴史が長く、ワゴンRの登場まで…

  4. コンパクトカー

    コンパクトカーとしての完成度が非常に高いトヨタアクア

    コンパクトカーは日常での使い勝手を最優先に考えられて作られてい…

  5. コンパクトカー

    ノートはスカイラインをイメージしたもので日産の世界戦略車

    日産ノートは、日産自動車が製造するハッチバック型の自動車です。…

  6. ホンダ

    オデッセイの特徴はなんと言ってもデザインの素晴らしさ

    近年、日本車は進化を遂げており外国からも認められるようになりま…

PAGE TOP