スズキ

スズキラパンは若い女性を中心に人気のある車

ラパン

私が初めて買った車は、スズキラパンです。

ラパンの特徴としては、軽自動車の中でもとてもコンパクトで背が低く、内装も小さめです。小さくて可愛いのですが、収納は少なめです。座席のシートは、ベンチシートも選べるので自分好みにできます。

こぢんまりとはしていますが、若い女性を中心に人気のある車です。

 

最近では、道行く同じ車を見ると、男の人が乗っていることも多いです。

その理由として、ターボのついた型があったり、ツートーンの色の組み合わせができて色のバリエーションが沢山あったりするからだと思います。

 

人気の色は、最近では茶色なのではないか、と思います。

チョコレートのような濃い茶色なので、女性にも男性にも使えて良いからだと思います。また、ツートーンにするなら白との組み合わせが可愛いと思います。

しかし、茶色の場合汚れがとても目立つのが難点です。洗車をしても、きちんと拭かないと水の跡が残ってしまうこともあります。

 

また、私はよく洗車機に入って洗っていたのですが、安い機械だったせいなのか、ボンネットに機械の洗うブラシの跡のような細かい傷がついてしまいました。洗車機も、注意が必要です。傷がつくと、茶色い車体なので汚れと同様で目立ちます。

 

燃費の方は、発売当初から比べるとどんどん良くなっています。

燃費が良くて可愛い車になっています。車体がバージョンアップしていく度に丸みをおびた形になっているので、四角い車が好きな人は旧型が良いかと思います。

とても小回りが効き、狭い道でも走れます。もし道に迷ってしまっても、Uターンが可能なので、方向に自信がない私にはとても良かったです。

 

また、四駆だったので雪道など滑ってしまった、という事がほとんどありませんでした。

もちろん、氷の上を走った時は多少滑りますが、急な坂道などは、ギアを落として走れば滑らずに登れました。

普段の走行には何ら問題はありませんが、ターボが付いていないと力が無くて、急な坂道ではどんなにアクセルを踏んでもスピードが出ません。坂を登るのに気長に運転できる人には問題ありませんが、イライラしてしまうのならターボを付けることをオススメします。

 

私は、ラパンがとても気に入っていて乗りつぶすつもりでした。

しかし、結婚をして子どもができると、ラパンでは少し狭いと感じるようになりました。結局、今は家族に引き継いで乗ってもらい、自分はファミリーカーに乗っています。

その人の好みや考え方によるとは思いますが、子どもが増えていくとチャイルドシートも荷物も増えていきます。その事を考慮して購入すると良いと思います。

関連記事

  1. スズキ

    スズキラパンは見た目だけではない。その基本性能とは?

    ラパンは箱型で車体高を低くしたクラシカルな外観が特徴で、家具や…

  2. コンパクトカー

    スズキが世界に誇るスポーツコンパクトのスイフト

    スズキが世界に誇るスポーツ・コンパクト、スイフトは、これまでの…

  3. コンパクトカー

    スズキスイフトは走る・曲がる・止まるを徹底的に作り込んだ

    スズキスイフトは「走る・曲がる・止まる」を徹底的に作り込んだコ…

  4. ダイハツ

    ダイハツタントは子育てに便利な装備が満載された車

    ダイハツの「タント」は、2003年に発売されて以来、子育て世代…

  5. スズキ

    ワゴンRは誰に勧めても気に入って頂けるクルマ

    スズキワゴンRは軽自動車にとって最大の弱点であった室内空間の狭…

  6. ホンダ

    ホンダライフは街乗り程度であれば快適です

    今回は、ホンダ ライフについてご紹介します。主に紹介文…

PAGE TOP