ホンダ

ステップワゴンはワンコ飼いのファミリーにはぜひお勧めの1台

ステップワゴン

ワンコ飼いの家族にもうれしいホンダステップワゴンの魅力

今回はホンダステップワゴンについてのワンコを飼っている立場からその魅力について語りたいと思います。

一般的に見てもホンダステップワゴンはたいへん魅力のある自動車です。

 

たとえば、その快適な車内空間、とても広々しており床から天井までの高さも1,425mmとお子さんなら立って歩くことが可能なほど。

1列目、2列目はキャプテンシートになっておりますので、ゆったりと座ることも可能です。そして、シートレイアウトも多彩で充実、たいへん使い勝手がよくなっております。

そのように、車内はたいへん広く設定されているにもかかわらず、それが5ナンバー枠のボディに収められているのも嬉しいところ。

最低地上高も低く設定されていますので、乗り降りも楽ちんですし、狭い道での取り回しも比較的楽に行えると思います。

 

リアハッチバックも工夫されており、通常どおりの上に跳ね上げだけではなく、ドアの左半分だけを横向きに開けることができますので狭い駐車場でリアハッチバックが開けられないような場合に後ろ側から荷物を入れたい場合でも困ることはありません。

そんな魅力あふれるホンダステップワゴンですが、わたしがお勧めしたいのはペット、とくにワンコを飼っているご家族にやさしい車であると言うことです。

たとえば、ボーダーコリーとかレトリバー、ダルメシアンなど大型で運動量が多く求められるワンコをはじめ小型犬なども含めてワンコをつれて出かけることも多いと思います。

そんなファミリーにこのホンダステップワゴンは強い味方となってくれると思います。

 

まず、最低地上高が低くて乗降性がいいというのは人だけではなくワンコにも優しい点です。

アウトドアに強い床面が高いタイプの自動車だと抱っこするのが厳しいサイズのワンコだと車に入れるのも一苦労だったりすることもありますが、ステップワゴンならワンコが自分で乗り降りもらくちんです。

そして、床面はフラットですのでワンコも安心して車内を歩くことが可能です。

さらに3列目シートをたためば、ワンコ用のキャリーケースやケージなどを楽々積み込むことも可能です。

 

また、純正オプションでワンコ用のペットフロアクッションやペットシートマットなども充実。とくにペットシートマットはなかなか使い勝手も良さそうです。

さらに社内床面は通常カーペットが多くワンコの抜け毛処理も結構たいへんですが、ステップワゴンにはフローリングフロアというツルツル素材のフロアマットもオプションで用意されており、このフロアマットであれば抜け毛も簡単に掃除機で掃除ができますし、泥汚れなども簡単に拭き掃除で対応できるのもワンコ飼いには嬉しい点です。

 

そして、なによりものお勧めはその走行性です。

ワンコをつれてキャンプ上や山奥の河川敷などへも何かと出かけることあると思いますが、1.5リットルダウンサイジングターボながら山道でも家族みんなにキャンプ道具に愛犬など満載でもぐいぐい上っていくのは驚きです。

そして、燃費もリッター17km(JC08モード)と、このサイズの自動車にしてはかなりの低燃費。

 

ホンダステップワゴンは、ワンコ飼いではなくてもお勧めですが、ワンコを飼っているファミリーの事をここまで考えてくれている自動車はそんなに無いと思います。ワンコ飼いのファミリーにはぜひお勧めの1台です。

以上、ワンコ飼いの家族にもうれしいホンダステップワゴンの魅力について書かせていただきました。

関連記事

  1. トヨタ

    ウィッシュは10年以上乗り続けても問題がないと思います

    今年の3月に購入したトヨタのウィッシュですが、久しぶりに満足の…

  2. ホンダ

    ホンダS660は許されるなら是非とも欲しいクルマ

    ホンダS660は本田技研研究所設立50周年を記念した新商品企画…

  3. ボディタイプ別の車レビュー

    旅行であればミニバンの活躍は間違いない

    車と言えば昔は、ホワイトボディのセダンが主流でしたが、今では実に多くの…

  4. ミニバン

    日産エルグランドは高級感と共に凄味が増しています

    日産エルグランドはライバルのトヨタ・アルファード&ヴェルファイ…

  5. ステーションワゴン

    ホンダシャトルはコンパクトな車体でありながら大容量の荷室

    ホンダ シャトルは本田技研工業が販売している5ナンバーサイズの…

  6. トヨタ

    トヨタウィッシュはコストパフォーマンスに優れた車

    トヨタのウィッシュは、現在の2世代目の車種となります。…

PAGE TOP