ステーションワゴン

スバルのレガシーツーリングワゴンに興味はありますか?

ƒvƒŠƒ“ƒg

スバルの、レガシーツーリングワゴンに興味はありますか?

いまや、スバルを代表する車へと成長をした、スバルレガシーツーリングワゴンは、日本だけではなく世界で愛される車へとなりました。

もともとスバル車の評価は高かったのですが、昔はスバルと言えば車が好きなごく一部の人が乗っているといったイメージだったでしょう。

とくに、スポーツタイプのモデルに関しては、ほんの一部の根強いファンの間で愛されてきたイメージがあり、スバル車を選ぶことに少し抵抗を感じていた人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、そういったイメージを払拭させた車もまた、スバルレガシーツーリングワゴンであったと言えます。

スバルレガシーツーリングワゴンは、ただワゴンとしての機能が充実しているだけではなく、しっかりと基本性能を磨いている車として人気があります。

つまり、使い勝手の中に、走る楽しさ、ロングドライブをしていて安心できるセーフティーな部分をしっかり感じることができる車です。

 

とくに、スバルの4WDシステムは世界で高い評価を得ており、ハンドルを握っただけで安心間が伝わるはずです。

スバルレガシーツーリングワゴンの4WDシステムは、スキーなどの雪山に行く人だけに重宝される物ではありません。4WDを搭載していることで、雨の日や荒れた路面を走る場合、または急ハンドルをしなければならない状況に至るまで、幅広くドライバーや同乗者に安心感を与えてくれる物です。

また、スバルレガシーツーリングワゴンは時代を重ねるごとに大人の雰囲気に成長してきました。

サイズも昔に比べ大きくなり、どっしりとした体格は頼もしさだけではなく、高級感も感じることができるようになったのです。

 

スバルの車と言えば、スバルレガシーツーリングワゴンと言われるまでになるには、さまざまな問題がありました。

その問題の中に、燃費という課題がありました。時代にマッチした燃費を実現するには、大きな課題がたくさんあったはずです。

しかし、スバルはレガシーツーリングワゴンというもともと持っているポテンシャルを崩すことなく、燃費の改善を行ってきました。つまり、燃費にのみこだわっている今の時代の車にはない、車らしさをしっかり持っている存在になっているのです。

 

本当に車が好きだという人、また運転をいつまでも楽しみたいと感じている人にとっては、このスバルレガシーツーリングワゴンはなくてはならない存在のはずです。

関連記事

  1. トヨタ

    アルファードの良い所、気になる所

    2013年モデルのアルファードに乗っています。予算が厳…

  2. コンパクトカー

    ノートの特徴は高い燃費性能と広大な室内空間

    日産ノートは日本以外にもヨーロッパや北米で販売が行われている日…

  3. スズキ

    スズキラパンは見た目だけではない。その基本性能とは?

    ラパンは箱型で車体高を低くしたクラシカルな外観が特徴で、家具や…

  4. トヨタ

    トヨタエスティマがおススメの理由。7人家族の体験談

    ファミリーには人気のクルマ!エスティマは、知らない人はいないく…

  5. セダン

    日本人にとっての憧れとなる高級車像を追求したクラウン

    トヨタクラウンは1955年1月に初代モデルが販売されて以来、日…

  6. ステーションワゴン

    街乗りでもドライブでもレジャーでも使えるステーションワゴン

    街乗りでもドライブでもレジャーでも使えるステーションワゴン。セ…

PAGE TOP