SUV

スポーツ活動で悪路に入っていく事が多い方はSUV

SUVとは、スポーツ・ユーティリティ・ビークル(Sports Utility Vehicle)の略語で、日本語ではスポーツ用多目的車と訳されたりもします。

形状の特徴は、大径のホイール、大型のタイヤ、高い全高、高い最低地上高であり、さらに機能的には4輪駆動車である事が多く、悪路の走破性が高いことを特徴としています。

但し、前述の通りSUVはスポーツ活動(余暇の活動を含む)用途のための車輌である事が名称の由来ですので、必ずしも4輪駆動車でなければならないわけではありません。

また、最低地上高が高いために、オプションとして乗降用のステップを準備している車種も少なくありません。

 

ランドクルーザー

ランドクルーザー

日本では、比較的SUVは多く出されておりその代表的な車種といえば、トヨタ ランドクルーザー、三菱 パジェロ、などをあげる事ができます。

とりわけ、ランドクルーザーはその信頼性、とくに極限状態でも故障しにくい、最終的に止まってしまわないという絶対的な信頼性から赤道直下の猛暑地帯から北極近くの極寒地域など車が止まってしまう事が死に直結するような地域などでも広く使用されている日本が世界に誇れる車です。

 

どのような方に適しているのか?

SUVが、適しているといえるユーザーとは、どのような方たちでしょうか。

それは、やはり様々なスポーツ活動で悪路に入っていく事が多い方たちといえるでしょう。

例えば、キャンプをよく楽しまれる方々は、しばしば川辺へ行かれたり、ぬかるみの多い山道を走られたりするかもしれません。

さらに、スキー、スノボーを楽しまれる方たちは積雪こある場所へ多く出かけられる事でしょう。

4輪駆動車でも、スポーツ走行用の4輪駆動と悪路走行用の4輪駆動は別物ですから、やはりこのような場所はSUVが圧倒的に安心です。

スポーツ走行用4輪駆動車で雪道に行ってはまってしまった、というのは良く聞く話です。(但し最近は、雪路用のモードがついている事も少なくありません)

 

さて話をSUV車に戻しますが、注意点もここであげておきます。

確かにSUV車は、悪路走行性が高いのですが悪路を走るのには経験やテクニックと大切です。

例えば、雪道を走るときSUVだからといっていつもと同じような調子でカーブを曲がろうとすれば当然滑りやすい路面では膨らんでしまい事故の原因となります。

また、未経験者がなんの知識もなく沢や川を横断しようとする事も大変危険な行為です。

自動車の安全性が高い事とどこでもすきなように走れるのかは別問題である事を理解して楽しまれる事がいいでしょう。

 

最後に、SUVはそのような悪路に行かないような方でも、都会を走るときには視線が高いので先の見通しも良く、更には排気量も大きいので楽々安定して走れますし、なんと言っても事故にあった時、他の車にぶつかられたりした時のも比較的安全といった特徴も備えますので、そうした目的で購入されるのもいいのではないかと思います。

但し、その場合燃費が少し悪いところが気になるかもしれません。

今回は、SUVの特徴などについて書かせていただきました。

関連記事

  1. コンパクトカー

    男性に人気があるのはハイパワーのハッチバック

    コンパクトカーには色々ありますが日本では女性が乗る車というイメージが定…

  2. セダン

    セダンは実用性だけではなく、性能面での満足度も高い

    車を購入するに当たっては様々なメーカーが販売しているラインナッ…

  3. ボディタイプ別の車レビュー

    ミニバンは大人数でのドライブやキャンプなどで大活躍

    ファミリーやアウトドア好きの方に大人気のミニバンですが、そのス…

  4. SUV

    オンオフどちらも本格的な走りのミドルサイズSUVのまとめ

    SUVにはトヨタランドクルーザーやレンジローバーなどの、本格的なオフロ…

  5. SUV

    アウトランダーはオフ・オンロード走行を両立させたバランスの良さ

    三菱アウトランダーは「エアトレック」の後継車ですがサイズが一回…

  6. SUV

    エクストレイルは中古車市場でも高値で動いています

    SUVと言えば日産のエクストレイルのイメージがあります。…

PAGE TOP