セダン

セダンは重心が低い位置にあるため安定した走りができます

クラウンアスリート

私はこれまでに、ミニバン、セダン、ワゴン車と乗り換えてきました。

その中で、セダンは特にお気に入りです。

セダンとは、主にエンジンルームと室内スペースとトランクと三つに仕切られた車の事をいいます。

昔はほとんどこのタイプが多かったかと思いますが、ミニバンなど新しいタイプが出てきた最近では、高級車に多い傾向にあるような気がします。

4~5人乗りが多いです。そのため、一人一人のシートが、広さや座り心地まで追求されており、座り心地は良いかと思います。

車体自体も大き過ぎず、小さ過ぎず、買い物行くにもドライブに行くにも使い勝手は良いです。

長さはあるものが多いので、小回りはききません。

 

セダンのメリット

セダンのメリットとしては、トランクルームがあるので、荷物が積めることです。

外から見るより、実際はトランクルームの奥行きはけっこうあるのでかなりの荷物が入ります。

しかし、長さの長いものは入りません。

そして、室内スペースとは仕切られているため、荷物も積む時にも室内の温度が変わることはありません。

真冬や真夏にエアコンをつけていて、荷物を積むためにトランクを開けても、室内が寒くなったり暑くなったりしないということです。

また、エンジンルームとトランクルームがあることで、事故の時にも安全性は高いと思います。

 

その他に、車体が低いので高速道路を走行する時にも、カーブでも走りが安定しています。

重心が低い位置にあるため、遠心力がかかっても比較的安定した走りができます。

私はクラウンに乗っていたのですが、最近のセダンは、見た目も品がありかっこいいです。

 

セダンのデメリット

デメリットとしては、ゆっくり休むほどのスペースはないため、長距離には向いてないかもしれません。

あとは、チャイルドシートを一つしか付けれないことです。

あまり、チャイルドシートをセダンに付けている人も見たことないのですが、ファミリー向けではないです。

 

独身、カップルや夫婦でのドライブやお買い物に最適です。

子ども達が巣立って、夫婦でドライブに行ったり、定年後は夫婦で仲良くお買い物なんて憧れます。

そんな時にピッタリの車だと思います。

関連記事

  1. コンパクトカー

    コンパクトカーは単身者や若い夫婦、引退した中高年に人気

    コンパクトカーには様々な車種があります。もっとも小さなタイプは…

  2. セダン

    セダンDセグメントは最も扱いやすいサイズで価格も手ごろ

    車にはいろいろな種類がありますが、もっともオーソドックスなのがセダンで…

  3. コンパクトカー

    ハッチバックタイプはとくにヨーロッパ車が人気。その中のおススメ

    車にはいろいろなタイプがありますが、ハッチバックはヨーロッパでは最もた…

  4. ボディタイプ別の車レビュー

    ステーションワゴンにはライフスタイルに合ったモデルがある!

    ステーションワゴンは日本では最近人気がありませんが、ヨーロッパでは人気…

  5. ボディタイプ別の車レビュー

    旅行であればミニバンの活躍は間違いない

    車と言えば昔は、ホワイトボディのセダンが主流でしたが、今では実に多くの…

  6. ボディタイプ別の車レビュー

    国産セダンは人気がありませんがBMWやベンツなどは人気

    近年日本ではセダンの人気はイマイチで、ミニバンやハッチバックな…

PAGE TOP