車査定・売買の体験談

タントからプリウスへの買い替えはそんなに面倒でもなかった

タント

私は買い替えの前はダイハツのタントに乗っていました。

夫婦しか乗らないし、税金や車検の費用などが軽自動車の方が安く、しょっちゅう近場でサーフィンをしに行くぐらいでそんなに遠出するようなことがなかった為、軽自動車で充分でした。

子どもが生まれて最初は後部座席にチャイルドシートをつけて過ごしていましたが、何かと出かける際に荷物やベビーカーなど車に乗せるものが多いうえ、家族が一緒に海に行った時にサーフボードも積むとなると少し狭いかなと感じていました。

 

たまたま同じようにサーフィンをする仲間で子どもが生まれたばかりの友人が軽のバンからトヨタのプリウスαに買い替えたのを知り、内装などを見せてもらいました。

見た目以上に中は広くとても良い印象を受けました。

今後、子どもが成長した場合や子どもが増えた場合、このようなファミリーカーの方が便利だろうなと思いました。

 

ちょうどタントの車検まで残り1年足らずなので買い替えにはちょうどいいタイミングだなということで、各メーカーのカタログを片っ端から貰いに行き、内装なども見せてもらったりしました。

出来れば後部座席のシートがフラットに出来る方がサーフボードも乗せやすいし、一緒に家族が海に行った時に家族が後部座席でゴロゴロ出来るといいなと思っていました。

ハイエースやノア、ステップワゴンなど色々見たのですが、ハイブリッドという点とエンジン音の静かさ、内装に惹かれプリウスαが一番しっくり来ました。

予算もあるので中古でもいいかなとインターネットや中古車販売店などに見に行ってみたのですが、当時出たばかりの車種だったので見つからず予想以上に時間がかかってしまいました。

 

タントの売却の方も進めなくてはいけなく、買い取りをやっている店舗を3軒ほど回りました。

年式が割と新しく、走行距離が5万キロほどでしたが人気のある車種という事で想定よりも高い評価がつきました。

なので夫婦で相談し、プリウスαを思い切って新車で購入することにしました。

新車で買った方が愛着もわくだろうと思いました。

タントの売却先は査定で一番評価額が高く、担当者も対応が良い場所にしました。

 

プリウスの納車に合わせてタントとお別れ。少し寂しい気持ちがありましたが新しい車との未来にワクワクしました。

正直、買い替えは初めてだったし素人なので面倒くさそうだなと思っていましたが手続きはそんなに面倒でもなく、担当者にほとんどお任せなので簡単に出来ました。

関連記事

  1. 車査定・売買の体験談

    早いタイミングで車を手放していれば次の貰い手がいたかも

    高校を卒業してから一番最初に車を買う時は、何となくこのメーカー…

  2. 車査定・売買の体験談

    慌てて自分の希望を言わないこと。まずは人間関係を作って交渉

    車を買うのって一大イベントなので、失敗したくないですよね?…

  3. 車査定・売買の体験談

    レアな車の売却は町の工場の方が融通が利きます

    日産 Be-1 1987年モデルを売却する事になり色々と店舗を…

  4. 車査定・売買の体験談

    車の個人売買は中間マージンが無いので、自由な価格設定

    日産のマーチ2005年モデルを売却しようと思いディーラーに持ち…

  5. 車査定・売買の体験談

    車を買い替えるタイミングは3回ある

    自分が車を売ったり買ったりするときの参考にといろんな方の体験談…

  6. 車査定・売買の体験談

    エルグランドからラフェスタに車買い替え

    車の買い替えを考えたのは、夫婦で兼用して乗りたかったからです。…

PAGE TOP