ダイハツ

ダイハツムーヴはしっかりとしたハンドリングで小回りが効く

ムーヴ

軽自動車で人気のダイハツムーヴ

安定した走行性能

特徴としてはしっかりとしたハンドリングで、ハンドル切れ角が大きく小回りが効きます。細い道や狭い駐車場での切返しがとても楽です。

また、サスペンションがしっかりしており、地面への接地感が十分あり安定した走行を実感することができます。

転がり抵抗が小さくアクセルoffの走行時に実感することができ、それが燃費アップにつながっています。また、アイドリングストップ機能は、街中の頻繁に停止を伴う走行では燃費アップに大きく貢献しています。

さらに、必要に応じてアイドリング機能はスイッチでoffにすることもでき自由度があります。この機能は外気温が0℃以下(メーター内の温度計で確認できます。)で動作するようになっています。

走りについては、街中のユースには全く力不足を感じることはなく、大人二人が後部座席に乗っても問題ない走りを味わうことができます。また、急な坂道以外はほとんどエコ運転のモードでありストレスなく運転することができるエンジンパワーです。

 

活用シーンとしては、街乗り、一般道での走行がメインになると思いますが、長距離ドライブでも車内は広く(ただし、後部の荷物スペースは小さいです。)、運転席シートリフター、チルトステアリングが装備されており運転していても楽です。

また、後部座席は分割スライド方式なのでシーンに合わせて人、荷物といろいろ組み合わせて使いこなすことができて便利です。

 

安全装置も完備

また、オプションのスマートアシストでは、衝突回避支援ブレーキ機能(動作対象は車両)があり、一定の条件下で先行車との危険性が高まった場合衝突警報、緊急ブレーキが作動し衝突を回避したり、被害を軽減することができます。

また、このレーザーレーダーは先行車発進を知らせる機能もあり意外と便利です。

さらに前方誤発進抑制制御機能がついています。これは前方に障害物がある場合、アクセルペダルを強く踏み込んだ場合のペダル踏み違いによる急発進をブザーと警告灯で知らせてくれるので、事故の防止に役立ちます。

また、衝突回避ブレーキと同時に付いている横滑り防止機能とトラクションコントロールがあるので運転の安全性が一段とアップします。雨の日や雪道などの滑りやすい路面で効果がとても大きく、安心感があります。

 

クルマを賢く買い替える方法とは?

まずは今の愛車を高く売却することを考えましょう!

今乗っている愛車は下取りではなく、車一括査定サービスを利用して高額買取してくれる業者を探しましょう。統計によれば、下取りより買取業者の方が平均16万円も高く買ってもらえたという結果が出ています。

少しでも高く車を買い取ってもらうことで次の車の資金にもなりますし、オプションを追加することもできます。

おすすめの一括査定サービスはズバットで、何と言っても無料で10社から同時査定を受けることができるのは魅力です。

愛車の売却金額を査定するのはこちらから >>

 

次に中古車情報を集め始めましょう!

ほしい車の条件を可能な範囲で登録して待つだけ!

入力された情報をもとに、車探しのプロから、おすすめの車を提案してもらえる無料サービスです。

欲しいクルマの中古車情報を収集するのはこちらから >>

関連記事

  1. コンパクトカー

    日産ティーダは世界戦略を見据えた車

    製造中止になりましたがいい車があります。それは日産のティーダで…

  2. スズキ

    軽の4輪駆動車として異彩を放つジムニー

    スズキ ジムニーは本格的なオフロード4輪駆動車として1970年…

  3. ダイハツ

    ウェイクは日常からレジャーまで多くの用途に対応可能な軽

    ダイハツ ウェイクは日常からレジャーまで多くの用途に対応可能な…

  4. SUV

    2年ほどフォレスターに乗ってみて特に感じた良さは4点

    現在一昨年11月に新車で購入したスバルのフォレスターに乗ってい…

  5. コンパクトカー

    マーチは初心者の方におすすめな装備が充実しています

    日産の伝統のコンパクトカー「マーチ」は、2010年に登場した4…

  6. スズキ

    スズキアルトラパンは初心者の若い女性向けです

    20代後半の女性の者です。所有している車はスズキアルトラパンで…

PAGE TOP