セダン

トヨタクラウンは年配男性のものではなくなりました

クラウンアスリート

男性にお勧めなのはトヨタクラウンです。

何と言っても、イメージは高級車。持ち主にも、クラウンを乗っている人、というイメージが持たれるようになります。

昔から、クラウンは男性の憧れで、お金持ち・社長を連想させるものでした。

ボディも、ツートンカラーのものが長く続き、人目でクラウンと分かるものでした。

最近は、高級車のイメージをそのままで、若い人に乗っていただくようにするにはどうするか、というテーマで、大きく変化しています。

 

ボディの色は一色になり、若者向けと思われるピンク・スカイブルーなども発売されました。

その思惑通り、クラウンは男性だけのものではなく、女性も購入するようになりました。

 

クラウンといえば、あのエンブレムです。

王冠のエンブレムが、さりげなく付いてあり、子供の頃に見て、憧れを覚えたのを思い出します。

王冠は、外車を連想させ、日本のイメージはありません。今まで愛され続けている理由の一つに、日本人にとっての、外車への憧れもあったのではないか、と思います。

そのエンブレムも、ボディが新しくなったのと共に、大きく、よりはっきりわかるものになりました。

昔のエンブレムと比べると、クラウンに乗っていることを強調するようなものとなっており、乗り手は、とても気分がいいです。

 

高級車としてばかりではなく、実用的な車として、とても乗り心地がいいのも事実です。

車体が低く、安定していることで、スピードが出ていてもぶれず、安心して乗ることができます。

シートも、普通車とは違います。まるで高級ソファの座り心地。長時間の運転も、苦になりません。

今やクラウンは、年配男性のものではなく、若い男女にも魅力に感じられるものになりました。

 

同じ価格で、外車を買うよりも、日本車のクラウンを選ぶ理由は、メンテナンスのしやすさや、ユーザーの好みに応じた発注ができることが大きいと思います。外車は、メンテナンスできるディーラーが限られています。何かあった時に、すぐに対応できないこともあるのです。

その点、日本車は、部品の取り寄せも早く、ディーラーもたくさんあります。

ドライブ中に駆け込みたい時も、近くのトヨタに行けば対応してくれます。安心という点でも、選ばれている理由だと思います。

クラウンは、ハイブリッドのものもあり、ユーザーの好むパーツをすべて使って一台を作ることもできます。自分のこだわりの一台を、自分が作るということも、魅力の一つです。

関連記事

  1. ステーションワゴン

    トヨタカローラフィールダーはアクティブな方にお勧めです

    トヨタカローラフィールダーは、アクティブな方にお勧めです。…

  2. ステーションワゴン

    カローラフィールダーは荷物がかさばるお出かけに不自由なし

    新しく車を購入しようと考えている方で、トヨタのカローラフィール…

  3. セダン

    走る楽しさを求められる方にアテンザはお勧め

    マツダ アテンザはカペラの実質的な後継車として2002年に発売…

  4. ステーションワゴン

    カローラフィールダーは中古市場でも手頃な値段で買える車

    トヨタのカローラフィールダーは、トヨタが販売しているステーショ…

  5. コンパクトカー

    あなたのライフスタイルにぴったりの車のタイプは?

    毎日乗るならコンパクトカー今や国産車のランキングでコンパクトカ…

  6. セダン

    セダンは重心が低い位置にあるため安定した走りができます

    私はこれまでに、ミニバン、セダン、ワゴン車と乗り換えてきました…

PAGE TOP