車売却の基礎知識

ネットで買取業者一括査定をするというのは大きなポイント

メンテナンス

車を売却する時のポイント

車を売却する時には、できるだけ高く売りたいものです。

どうすれば少しでも高く売れるのでしょうか?

まず、売却する車の車種、年式は重要です。

やはり、新しければ新しいほど高く売却できます。また、稀少な車種であれば、なおさらです。

 

オプションのチェック

また、オプションをつけているかつけていないか、つけているのであれば、どのようなものをつけているかも重要なポイントのようです。特に、後付けが難しいオプション、例えば、エアバッグや電動スライドドアなどは、査定の際にプラスになるようです。

あと、自分では取り付けできないもの、例えば、ナビやシートカバーなども、査定の際にプラスになるようです。

ナビなども、メーカー純正のものをつけていると、ポイントが高いようです。

また、これらのオプションがきちんと作動するのか、というのもチェックしておく必要があります。

 

見た目の状態をチェック

見た目の問題では、車体に傷がないか、きれいに洗われているか、なども大きなポイントです。

浅く擦った程度の傷で、自分で消すことが可能な程度の傷なら、消しておいた方がいいです。

あと、洗車してワッスクなどもつけてピカピカにしておくといいですね。やはり、所有者がきれいに大切に乗っていたことが伝わるのは、心証がいいです。

また、内装もきれいにしておくといいです。全体に掃除機をかけておく、シートに飲み物をこぼしたシミなどがないか、引っ掻いたような傷がないか、これらがあれば、できる範囲できれいにしておいた方が高く査定されます。

喫煙していた場合は、タバコの灰皿などがある場合は、きれいに洗っておく、灰が落ちていれば綺麗に取り除いておくなど掃除は大切です。

 

車を売ると決めたら早い行動がポイント

あとは、売却しようとするなら、少しでも早い方がいいようです。

年数が経つと価値も下がってきます。

また売却する時期も重要なようです。

大手の買取会社などでは、決算期があります。

その前後で買い取り価格が変動することがあるようです。

数社に見積もりを出してもらい、その辺りの話も聞けるとなおいいです。

 

複数業者に査定依頼することも忘れずに

ネットで、買取業者一括査定をするというのは大きなポイントです。

複数の買取業者が見積もりを出してくれ、自宅まで見にきてくれたりします。

 

そして、一番高い見積もりを出してくれたところと交渉すればいいのです。

その価格は、他社と交渉する際にも使えます。

おそらく、その価格より高く買い取ってくれようとするでしょう。

ディーラーの下取りに出したり、一社だけと交渉するより、有利にすすめることができます。

 

車一括査定を活用するポイント

車の買い替えによる売却は、大きく分けると2つあります。

1つは、大手の中古車買い取り業者に買い取ってもらうこと。

もう1つは、新車販売ディーラーにて、新車(またはそこで扱っている中古車)を購入する際に、入れ替えという形で買い取ってもらうことです。

 

私の実体験から、車の売却でぜひおすすめしたいのが、「複数の中古車買い取り業者に査定を依頼すること」です。

インターネットで、「中古車 査定」と検索すれば、走行距離、年式等で一括査定を依頼することができます。

すると、メールにて、だいたいいくらくらいです、と返信してくれる業者もありますが、ほとんどが業者からどんどん電話がかかってきます。「ぜひ、一度お車を見させて下さい」と。

そこは、正直言って、めんどくさいです。

 

出張査定で自宅まで来てくれるのはありがたいですが、30分程度(もっと長い場合もあり)くまなくチェックをしてもらっている間、待っているのがちょっと苦痛です。

完全にその場を離れることも可能でしょうが、マンションなど、駐車場がちょっと離れている場合にはそれはなかなか難しいかもしれません。

 

そして、査定が終わると買い取り業者は必ずこう言います。

「いつ売却できますか。それがはっきりしないと価格ははっきりとお伝えできません」と。

私の経験上、必ず査定を依頼すると聞かれました。

もちろん、業者の気持ちもわかりますが、こちらとしてはいつとはっきり言えない場合があります。

むしろ、はっきり決まっている人の方がその時点では少ないと思います。

 

ここまで一括査定のマイナス面になりそうなことを伝えてきましたが、プラスもあります。

それは、比較ができることです。当たり前の話で申し訳ありません。

最初の業者が例えばいくら、と言った場合、次の業者に「先ほどはいくらと言われました」と言うことができ、競争させることができるのです。

 

次の車に買い替える私たちにとって、1円でも高く売却できた方がいいに決まっています。

業者に方に、あそこはいくらでしたよ、というのは効果的です。

実際、私はそれによって査定額が上がったというケースがありました。

 

あとは、細かい話になりますが、特にホイールなど社外パーツをつけている場合は、もし、純正品が自宅に残っているようであれば純正に戻して査定をし、社外パーツは別に売却するといいと思います。

めんどくさいですが、少しでもお金を増やすなら有効な手段です。

 

まとめると、売却の際には複数の業者に査定を依頼し、最も高く買ってくれるところを探すこと、そしてできれば売却時期を伝え、少しでも高値で売れるよう交渉することをお勧めします。

 

売却する前にチェックするべき車の状態

車を高く売るコツを知っていますか?

社会人の男性のみなさん車を買い替えたいのはどうしてですか?

今の車に不便を感じる。もっとかっこいい車に変えて彼女とドライブしてみたい。家族が増えたので車を大きくしたいなど。いろいろな答えが返ってきそうですね。

 

例えば30代以降の男性ともなると家族がいたりしたらお金がかかりますよね?

車を買い替えたいけどあまり高くつくと家計を圧迫する。それでなかなか今の車を手放す事が出来ない。そんな人もいるでしょう。でも、今乗っている車を高く売る事ができればその負担は軽くなります。

そこで車を高く売るために気を付けたい事について解説します。

 

車内の匂いは大丈夫?

車内の匂いは自分では気づかないけど、周りはすごく敏感に反応したりします。

特に車内は密閉空間で空気の入れ替えが行われにくいですから、匂いが充満します。

特に他人が気にする匂いにはタバコやペット、芳香剤、香水などです。

匂いがこびりついている状態では査定の際にマイナス評価になります。

ではどうしたらよいかというとカー用品店などに売っている車内専用の消臭グッズを購入して匂い対策をしてください。なかなか効果はあります。車を高く売りたいなら匂い対策をしておきましょう。

 

大きな傷やへこみがあっても何もしない

意外に思われるかもしれませんが、大きな傷やへこみがあってもそのまま査定に出した方が、結果的には得する事の方が多いでしょう。

確かに査定する上で大きな傷やへこみは評価を下げるポイントですが、修理にだすと何万円も請求される事が多いです。査定に出すのだから良い印象を与えようと思うのは分かるのですが、かえって損をする事になるケースが多いので気を付けましょう。

 

事故車である事を隠さない

事故車であってもばれないだろう、とたかをくくって申告しない人がいますが、査定員をだますのは難しいです。

見破られるのがオチでしょう。ばれた時には余計にその車の印象は悪くなります。

はじめから申告はしておく方が良いです。

車を高く売りたいと思い事故者である事を隠したいのはある意味誰でも考えそうですが、正直に話した方が良いです。

 

車を高く売るために日々心掛けていること

世の中には次々に新しいデザインの自動車が生まれています。

機能性も高くより安心安全な自動車が発売されていると、新車が欲しくなります。

そこで、今自動車を売ろうとしている方へ、車売却のポイントをお伝えします。

 

ポイント1、自動車を綺麗にすることです。

ドロやホコリが付いた自動車とピカピカの自動車では、第一印象で差がつきます。

汚い自動車だと、きっと乗り方も雑で乱暴で、中身も痛んでいるに違いないと思われます。

たとえ上手に運転していて中身が傷ついてないとしても、最初の印象がある為すぐに良いように見てはくれないでしょう。いかに自分が車を愛しているのか、大切に扱ってきたのかをアピールする第一歩です。

 

ポイント2、内装も綺麗にすることです。

煙草の灰皿や後部座席のポケット等、細かい部分まで掃除していたら、査定の時に好印象です。

特に座席のシートカバー、足元のマットカバーをずっと使用していれば、先に伝えておきましょう。

カバーを外せば新品のように使えることはプラスポイントです。

自分にとってプラスになることは査定される前に自己申告すると更にプラスになります。

査定士から『大事に使ってるんだなぁ』『愛車なんだなぁ』『この人の車なら他にも大事にしている部分があるだろう』ときっと前向きに査定してくれます。

黙っていてもプラスになることは間違いありませんが、どうせなら査定し始める前に伝えた方が、他の部分も良く見てくれる可能性もあるとは思いませんか。ただ自分から言うだけなら何も苦労はありません。

 

ポイント3、附属品の説明書や書類はすべて用意しておく。

自動車の説明書、カーナビゲーションの説明書、今までの修理履歴等、一つでも欠けると次に乗車する人が困ります。

傷があっても、いつどこでどんな風に傷ついたのか、どんな修理をしたのか、包み隠さずにしっかり伝えましょう。

言わない方が『良い部分だけ言って、悪い部分は隠している』と思われます。ホイルやミラー等、個人でパー ツを替えたものも伝えましょう。

 

ポイント4、自動車を売ろうと決心したらすぐ査定することです。

次から次に新車がでてくるので、自動車の売却値段は日々変動しています。

同じ自動車でも人気カラーであれば売却値段は違います。

売ろうかどうしようか迷っている間に、新車はどんどん発売日され、所有している車の価値はどんどん下がり、走行距離も増える一方です。

一度査定してもらってから、売らずにまた一ヶ月後に査定してもらうのでは金額が違います。売ろうと決めたら一日でも早く査定することをオススメします。

関連記事

  1. 車売却の基礎知識

    少しでも高く売却したい場合は中古車一括査定

    いま、車買取専門業者は増えています所有している車を売却する方法…

  2. 車売却の基礎知識

    車を高く売るためにやるべき2つの作業

    車を高く売るにはどうすればよいのか?この答は非常に簡単です。要…

  3. 車売却の基礎知識

    後悔しないために!価値が下がりにくい人気の車種、色とは?

    新しく車を購入する時、その先の買い換えや売却の事まで考える人はなかなか…

  4. 車売却の基礎知識

    メンテナンスで車を売る時に1円でも高く売ることが出来ます

    少しでも所有している車を高く売りたい場合は車査定を利用するのが…

  5. 車売却の基礎知識

    車の買い取り専門業者に売却する方法がお得なのか?

    昔に比べると中古車市場は活発化していますが、安く購入することは…

  6. 車売却の基礎知識

    中古車市場は拡大しています!

    中古車市場は昔に比べるとかなり拡大していますが、背景には中古で…

PAGE TOP