セダン

ベーシックな部分を大切にする人はセダンがおススメ

セダンタイプの車について、考えてみたいと思います。

セダンというと、やはり車の基本形という感じがするのではないでしょうか?

昔からある車のタイプであり、大衆車から高級車まで、いろいろな車のラインナップがあります。

 

例えば、トヨタで言えば、カローラからクラウンまで、いろいろな車があります。

カローラは、日本を代表する大衆セダンとして、これまでずっと製造されてきました。

近年のモデルは若干大きくなり、高級化が図られていると思います。しかし、サイズはあくまで5ナンバーに収まっており、運転はとてもしやすいと思います。

また、燃費もよく、ハイブリッドモデルではリッター30キロを超えるカタログ燃費になっています。

乗り心地もよく、故障も少ないため、長く乗ることのできる一台だと思います。

クラウンアスリート

また、クラウンは、トヨタを代表する高級セダンです。

先進的な装備が付いているのはもちろん、室内の静粛性などもとてもレベルの高いものがあります。むかしは、「いつかはクラウン」というくらい憧れの存在の車だったと思います。

いまでも、あこがれの車の一つであり、いつかお金をためて所有してみたいと思います。

 

特に近年は、外国のBMWやアウディなどに対抗し、デザインがどちらかというと若者向けになってきています。

しかし、クランは基本的に国内販売モデルであり、やはり日本人のために作られた車といえるのではないでしょうか。

 

次に、日産のセダンについて、考えてみたいと思います。

いわゆる高級セダンとしては、ティアナやスカイラインがあると思います。

いずれも、日産らしい走りを重視した車であり、個性的なデザインとともに、とてもカッコいいクルマに仕上がっていると思います。特にスカイラインは、昔からある日産の車であり、かつてはスポーツカーで売り出していました。

現在は高級スポーツセダンというような感じになっており、独特の雰囲気を持っていると思います。

やはりハイブリッドモデルが存在し、燃費を気にする人でも、選択肢の一つにあげられるのではないでしょうか。

 

セダンタイプの車のいいところは、やはりその見た目になるのではないでしょうか?

ミニバン等より積載性、居住性では劣りますが、見た目がかっこいい車が多いです。また、車高も低く、低重心の車が多いため、走行性能が高いと思います。

車としてのベーシックな部分を大切にする人には、セダンタイプの車を選ぶのがいいのではないかと思います。

関連記事

  1. セダン

    日本人にとっての憧れとなる高級車像を追求したクラウン

    トヨタクラウンは1955年1月に初代モデルが販売されて以来、日…

  2. ボディタイプ別の車レビュー

    最近はスライドドアミニバンが人気。その理由とは?

    最近はスライドドアミニバンが人気があるようです。最近は…

  3. コンパクトカー

    燃費は軽自動車、コンパクトカー、セダンの順です

    現在日産のマーチに乗っています。家にもう1台軽自動車と…

  4. ボディタイプ別の車レビュー

    ミニバンは選択肢が多く使い道によってピッタリな車を選べる

    ファミリーやアウトドアに出かける人から人気のミニバン。3列シー…

PAGE TOP