コンパクトカー

ホンダが誇るロングヒット商品のフィット

フィット

ホンダが誇るロングヒット商品です。10年以上もたくさんの方に愛されるには理由がある!!

新型フィットは高性能なハイブリット使用になっております。ハイブリットモーターとエンジンを両方駆動することで低燃費を実現できるというもの、しかし、今車好きの方に問題になっているのが、低燃費になり、ガソリン代が浮くのはありがたいが走りにパワーが無くなった、というもの。

 

車は走るもの、走る際に不自由があるとは本末転倒もいいところだと思います。

しかし、このホンダのフィットは、モーターとエンジンが絶妙なバランスで駆動します。

ハイブリット車トップレベルの燃費を誇り(36.4k/ℓ)、なおかつ、他社を圧倒するエンジンで、力強い走りも備えるという完全使用。

 

またフィットが長い間ヒットしているは、老若男女幅広い層に愛されているからに他なりません。

見た目のかっこよさもさることながら、車内の空間の使い方がすばらしいです。

まず、センタータンクレイアウトといって、本来、後部座席の下に配置されることが多いタンクを車のちょうど真ん中に配置し、車体のバランスをとると同時に車内の空間を最大限広くしています。

そして、低床低重心で横揺れに強い車体になっております。

 

それだけではありません、

センタータンクレイアウトのおかげで広くなった車内の空間をより有効に活用する工夫がまだまだあります。

それは後部座席がダイブダウンといって、前にお辞儀する格好になり、完全なフラット状態になるのです。

ワゴンなどに比べれば高さがないコンパクトカーですが、このダイブダウンという機能が備わることで、後部座席にたくさんの荷物が乗る空間が生まれるのです。

これは、他社のコンパクトカーに比べて、優れている部分でしょう。

 

このように、ひとの空間を大切にする使用になっていますので、コンパクトで走りやすいのに室内は広く、ゆったり出来る、まさに「ヒトのための車」となっております。

その他にもフィットは10年の間進化を重ね、衝突防止機能もついておりますし、安全面でも安全性総合評価5つ星の最高評価となっております。

これだけの機能がありながら車体価格が130万から購入できるというのも大変魅力的なのではないでしょうか?

軽自動車とそこまで変わらない価格で、見て目も親しみやすく、コンパクトカーなのに広い車内空間、クラス最高峰の低燃費、そのうえ力強い走りも実現されている、

さらに安全面も5つ星、こんな魅力的なコンパクトカーは、ホンダのフィットだけです!

 

フィットに賢く買い替える方法とは?

まずは今の愛車を高く売却することを考えましょう!

今乗っている愛車は下取りではなく、車一括査定サービスを利用して高額買取してくれる業者を探しましょう。統計によれば、下取りより買取業者の方が平均16万円も高く買ってもらえたという結果が出ています。

少しでも高く車を買い取ってもらうことで次の車の資金にもなりますし、オプションを追加することもできます。

おすすめの一括査定サービスはズバットで、何と言っても無料で10社から同時査定を受けることができるのは魅力です。

愛車の売却金額を査定するのはこちらから >>

 

次に中古車情報を集め始めましょう!

ほしい車の条件を可能な範囲で登録して待つだけ!

入力された情報をもとに、車探しのプロから、おすすめの車を提案してもらえる無料サービスです。

欲しいクルマの中古車情報を収集するのはこちらから >>

関連記事

  1. ダイハツ

    ダイハツのタントの特徴は大きく3つ挙げられます

    車の買い替えを検討中の人に、ダイハツのタントをお勧めします。…

  2. ミニバン

    ミニバンの王道、日産セレナは買取り業者に人気の車種

    日産セレナはルーツが40年以上前に販売されたダットサン・サニー…

  3. ダイハツ

    ミラは『24.0KM/L』と低燃費で加速もスムーズ

    私が車の買い替えの時にこだわった条件が1つだけありました。…

  4. SUV

    ランドクルーザーは自分しか理解できない相棒という感覚

    今回は、トヨタランドクルーザーについての記述ですが、この車は長…

  5. スズキ

    軽自動車ならまず第一候補としてワゴンRの試乗をおすすめ

    近年は軽自動車の割合が自動車販売台数の4割を占めるようになり、…

  6. セダン

    クラウンにはセダンの魅力がぎっちり詰まっています

    セダンの魅力について3つほど挙げてみます。1つ目は、安全性です…

PAGE TOP