コンパクトカー

マーチは初心者の方におすすめな装備が充実しています

マーチ

日産の伝統のコンパクトカー「マーチ」は、2010年に登場した4代目・K13型が現行モデルとなります。

マーチはトヨタのヴィッツやホンダのフィットなどよりも小型でコンパクトなハッチバックで、現行モデルより海外生産(タイの日産工場で生産し輸入)となりました。

現行型のマーチのラインナップは、通常のノーマル仕様のほか、レトロでクラシカルなデザインが特徴の「Bolero(ボレロ)」、プレミアムスポーツモデル「マーチNISMO」が用意されています。

 

マーチは先代の3代目はヒゲのように見えるフロントグリルを採用するなど、他社のライバル車種とは一線を画した奇抜で特徴的なスタイリングでしたが、現行モデルはまるで原点に還ったかのようなシンプルなデザインに落ち着いています。

ボディカラーは女性受けするであろう上品な桜色の「ナデシコピンク」など全9色が用意されています。

車内インテリアは曲線を用いたおしゃれなデザインで、つや消しシルバーのパーツをアクセントとして各所に配置することで、クラスを超えた上質さをアピールするものとなっています。内装カラーはブラック+プラムを組み合わせたシックで上品なものや、オーソドックスなナチュラルグレーなどを取り揃えています。

NISMO仕様車には専用のブラックシートが装備されます。

車内の小物入れは必要十分に備えられており、エアコンはマニュアルとオートのいずれかが用意されています。

 

マーチは、そのコンパクトさを生かして、最小回転半径は約4.5mという非常に小回りが利くように設計されており、狭い道路での切り返しや狭い駐車場での車庫入れが楽です。

上位グレードには「アイヤアングルインジケーター」という装備が採用されています。タイヤアングルインジケーターは、スピードメーター内に液晶ディスプレイを設け、ステアリングを回した時の角度やタイヤの向き、進行方向が一目で確認できるようになっており、免許を取り立ての初心者やペーパードライバーの方におすすめな装備となっています。

マーチの運転席は視界が非常に良好になるよう設計されており、前方視界は非常に見通しが良く、車両の感覚がつかみやすくなっています。また、チルト式ステアリングや運転席シートリフターを装備しており、ドライバーの体格に応じて最適なドライビングポジションが細かく調整できます。

上位グレードには、ポケットに入れているだけで、ドアのリクエストスイッチを押すとドアロックのロック・ロック解除が可能なインテリジェントキーや、ボタン式のプッシュエンジンスターターが用意されています。

 

マーチに賢く買い替える方法とは?

まずは今の愛車を高く売却することを考えましょう!

今乗っている愛車は下取りではなく、車一括査定サービスを利用して高額買取してくれる業者を探しましょう。統計によれば、下取りより買取業者の方が平均16万円も高く買ってもらえたという結果が出ています。

少しでも高く車を買い取ってもらうことで次の車の資金にもなりますし、オプションを追加することもできます。

おすすめの一括査定サービスはズバットで、何と言っても無料で10社から同時査定を受けることができるのは魅力です。

愛車の売却金額を査定するのはこちらから >>

 

次に中古車情報を集め始めましょう!

ほしい車の条件を可能な範囲で登録して待つだけ!

入力された情報をもとに、車探しのプロから、おすすめの車を提案してもらえる無料サービスです。

欲しいクルマの中古車情報を収集するのはこちらから >>

関連記事

  1. ミニバン

    日産エルグランドは見た目よりも運転しやすい車です

    日産エルグランドに乗っていました。車内は広く、8人乗りです。…

  2. コンパクトカー

    燃費で選ぶならハイブリッドのコンパクトカー

    「コンパクトカー」とは普通車と呼ばれる車種の中でも、大きさが、…

  3. コンパクトカー

    ティーダはファミリーカーとして非常に優れている車

    家族が総数で4人でしたので大きな車を売り払いコンパクトカーに乗…

  4. SUV

    日産エクストレイル、大事な相棒として長く乗っていきたい車

    日産エクストレイルT32人気カラーはダイヤモンドブラック、ホワ…

  5. コンパクトカー

    「高速でも疲れなかった」この言葉がパッソの良さを証明

    先月に家内の実家の母が購入したのがトヨタのパッソです。…

  6. セダン

    クラウンは長い歴史が示すように国産の高級車のベンチマーク

    トヨタクラウンはトヨタを代表する高級セダンであり、日本を代表す…

PAGE TOP