ボディタイプ別の車レビュー

ミニバンの良さは室内空間の広さと大人数が乗車できること

オデッセイ

たくさんある車の中で根強い人気を誇るのがミニバンだと思います。

ミニバンは家族で使うもよし、ちょっと郊外まで大型ショッピングセンターまで買い物に出かける時など様々な活用シーンが浮かんできます。

 

ミニバンの良さはなんと言っても、室内空間の広さと大人数が乗車できることです。

室内空間の、室内空間の広さはセダンと比べ物にはなりません。

7人乗りシートをアレンジして大変、使い勝手がいいです。

後部座席を倒すをバッゲージルームが広くなり、普段より多くの荷物を載せることができます。アウトドアが好きな人であれば、キャンプ用品を積んでキャンプや屋外バーベキュー。

 

また、片方のシートを倒せば、サーフボードや自転車を積むことも可能です。海のレジャーにも持ってこいの存在です。

夏休みや年末年始の規制でも、たくさんの地元のお土産や特産物を買い込んで帰ってきても問題ありません。

時にはシート全部倒して、フルフラットにすれば、そこはプライベートの寝室にもなります。長距離移動の休憩中に疲れた時に、道の駅や高速道路のサービスエリアで、フルフラットにして仮眠という活用もできます。

ミニバンの広さを活用するシーンはいくらでもありそうです。

 

走る楽しみも同じです。

運転手をもするお父さんにとっては、長距離、高速移動でも疲れがあまりないと思います。

セダンより高い視認性で前方視野が広く取れるのは運転ずる立場からすると、とても楽な車だからです。

しかも、最近のミニバンは、最近のバックモニターが付いているので、後方の視界も確保されて安全に車を操作することができます。

高速クルージングの時はとても走る楽しみが出てくることでしょう。

 

また、ミニバンは、6~7人乗りが標準装備なので、大家族での移動が容易です。

ちょっとした旅行でも全員で移動が可能ですし、田舎から遊びに来たおじいちゃん、おばあちゃんを乗せて親子3代のレジャーにも活用できます。

室内で映画を子供たちに見せながら、走るだけでも退屈さを感じさせない快適空間を作り出すことができます。

時には少年野球やサッカーの遠征試合で子供たちを連れていく光景を見ることも少なくありません。

ミニバンならではの活用法だと思います。

 

ミニバンは結構大きく感じるものですが、若い奥様方も街中の買い物に乗り回していることもよく見る光景です。

慣れればこれほど便利な車はないでしょう。

ミニバンに乗っていた人が新し車を乗り換えるときには、またミニバンを購入する人が多いのは、このような理由からかもしれません。

関連記事

  1. ミニバン

    日産エルグランドは見た目よりも運転しやすい車です

    日産エルグランドに乗っていました。車内は広く、8人乗りです。…

  2. セダン

    高級セダンを中古で買うのがお得!

    セダンはあらゆるボディタイプの中でも特にバランスが取れた車にな…

  3. ミニバン

    エルグランドは迫力あるマスクと高級感あふれる内装が魅力

    日産エルグランドは1997年に高級ミニバンとして誕生しました。…

  4. ステーションワゴン

    年間維持費と居住性、ライフスタイルからステーションワゴン

    ステーションワゴンはたくさんの種類がありますが、比較的人気なの…

  5. トヨタ

    アイシスは小さなお子様が居られる家庭にとって力強い味方

    トヨタアイシスは現在販売されているミニバンとしては珍しく左右ア…

  6. トヨタ

    トヨタアルファードはミニバンではなく高級車!

    トヨタアルファードは兄弟車のヴェルファイアと共にトヨタの最上級…

PAGE TOP