トヨタ

ヴェルファイアはなんといってもやはりあの高級感

ヴェルファイア

トヨタ ヴェルファイアについて紹介と私の個人的な意見や感想をお伝えしたいと思います。

まず私はずっとヴェルファイアのデザインやあの大きさのかっこよさからずっとヴェルファイアに乗りたいと思っていていろいろと調べてみたところ、やはりメリットだけでなくデメリットも見えてきました。

 

基本いろいろなグレードや新車、中古車での違いもありますが、平均的な燃費が10km/Lほど、やはり今どき燃費のいい車が人気なだけに、この燃費を見ると少し驚きでしたが、大きい車になるとこれくらいかなぁ、とも思えますね。

ボディの大きさも最新型のヴェルファイアは以前のヴェルファイアにくらべて少し大きくなっています。

元々大きい車なので、さらに大きいなったときけば、狭い道や駐車の時に少し不便も感じてしまうかもしれませんね。しかし、デメリットばかりではなく、ヴェルファイアにはいい点もたくさんある。と私は思いました。

 

とにかく高級感がスゴイ

なんといってもやはりあの高級感。

軽自動車などには出せない魅力がたくさんありました。

座席の革は質感、座り心地はなんとも言えない贅沢感が感じられ、みんなに自慢したくなりますね。

内装の設備もオプションなどで自分の好きなようにカスタマイズできますし、中古のヴェルファイアでも内装がしっかりした車はたくさんありました。

ヴェルファイアといえばその高級感からやはり手が出ないといった感じもあります、たしかに新車だと一千万円近くになるものもあります。

しかし、中古のヴェルファイアだと新車の半分以下でも綺麗に乗っている方が多いので思っていたほど難しくもないようです。

やはりあの高級感なのでみんな綺麗に維持したいという思いがあるのでしょうね。

 

内装だけでなく、やはりヴェルファイアの一番の魅力といえばあのボディのやフロントのデザインですね。

ヴェルファイアにしかだせないライトの力強さは男性のみならず女性も乗りたいと思える車ですね。

後ろからみた存在感もしっかりしていてやはりかっこいいですね。

乗り心地も安定感があって家族向けのファミリーカーでもあり若い子受けもいいデザインと、年配の方も気に入る高級感が本当に幅広い年齢層から人気があるのがわかります。

デザイン的に若い子向けだと感じる方もいるようですが、車が大きいぶん、ボディカラーによって雰囲気もガラッと変わります。

やはり男性から指示があついのはなんといってもブラックですね。ライトをつけたときのかっこよさと高級感は素晴らしいです。女性にはホワイトも人気で、どっしりとしたボディですがホワイトになるとどこか女性的な魅力も出るのがいいですね。

関連記事

  1. ホンダ

    ミニバン市場を牽引してきたホンダオデッセイの相場

    ミニバン市場を牽引してきたホンダオデッセイ。現在のモデルは5代…

  2. コンパクトカー

    キューブは燃費性能が非常に優れていることを痛感

    私は日産キューブ(ライダー)に買い替えました。元々は軽…

  3. トヨタ

    私が乗った中で間違いなくナンバー1のアルファード

    トヨタ アルファードの良さをお話ししたいと思います。ま…

  4. BMW

    BMW3シリーズの価格はそんなに割高というわけではありません

    「BMW・3シリーズ」はBMWの主力車種で日本でも最もよく売れ…

  5. スズキ

    アルトは街に溢れる多くの軽自動車とは一線を画したスタイル

    スズキアルトはスズキの軽自動車の歴史が長く、ワゴンRの登場まで…

  6. ステーションワゴン

    カローラフィールダーはアウトドアを楽しむ方から高い人気

    トヨタカローラフィールダーは名前の通りカローラの派生車種のステ…

PAGE TOP