車売却の基礎知識

中古車の相場は日々変化します。1ヶ月で数十万円下落することも

メンテナンス

中古車の相場は日々変化します。中では1ヶ月で、数十万円ほど相場が下落することもあります。

例えば、冬は四駆、夏はオープンカーといった具合に、地域や季節によって、需要が変化するからです。

車種によっては、モデルチェンジ前後の売り時のタイミングも査定の対象になる場合があります。さらに、中古車は、初年度登録から新しいものは、高額査定の対象になりやすいといわれています。

売却は1日も早いほうがおすすめです。

高く売るためのポイント

内装、外装問わず綺麗な状態を保つことが、高く売るためのポイントを左右します。

例えば、マットに煙草の焦げたあと等は、出来るだけ残さないようにしましょう。

また、常に車内外をこまめに掃除したり、換気や消臭剤を使った臭い対策も忘れないようにしましょう。

 

次に、車内オプションの動作確認を忘れないようにしましょう。

オプションとは、カーナビ、エアバック、エアコン、フロアマットなどを指します。これらの機能も高額査定の対象になります。使い方がわからないなど次に、引き継ぐ方が困らないように取り扱い説明書は大切に保管しましょう。

さらに、動作に異常がないかの確認もしっかりおこないましょう。

人気の高い車ほど、次に、引き継ぐ方にとっても安心して運転出来るようにしましょう。

 

価値が下がらない車の乗り方

どこかで、知らないうちについた傷は、浅いものであれば、車種に合わせた塗料で消すようにしましょう。

傷を目立たなくすることは、査定の良し悪しを左右します。

また、事故車は、査定の大敵といっても過言ではありません。事故歴があると、当然のことながら商品価値が下がります。

基準査定において、骨格に欠損がみられる場合や、該当箇所に週履歴がある場合は、「事故車である」と定義されます。事故には、十分注意しましょう。

 

正しい車のメンテナンス

車を購入すると、年に一度の法定点検ないし3年に一度の車検といったメンテナンスを受けなければなりません。

その際、少しでも異常を感じたら、修理担当者にきちんと申告しましょう。

大抵は、修理担当者が修理をしてくれる場合が多いです。上記の点検や車検は、法律で定められています。

ディーラーなどから案内状が届いたら、出来るだけ早くメンテナンスを受けるようにしましょう。法定点検は、ディーラーによっては、半年に一度の点検を推奨している所もあります。

正しいメンテナンスを受けて、常に快適に車が使用できるようにする心がけが大切です。

 

車の売却のポイントについて、4つの観点から説明しました。

是非、売却の参考にしていただきたいと思います。

 

車売却だけのことではないのだけれど、物を買取に出すときにちょっとしたことでその査定額をあげることってできるのですね。

バイクでも、ブランド品でも、小物でも、貴金属でも、みんな同じだと思うのです。

同じ売るのなら、やっぱり金額が高い方がいいに決まってますから。これは誰しも思うことでしょう。

ただ、こうしたちょっとしたコトを知らない人はけっこう多い。

そういうところでかなりの損をしているケースもあるのですから。

なんだかもったいないことですね。

 

車を売買するとき、まず充分に理解しておきたいことは、中古車の相場ですね。

常に中古車センターなどにアンテナを張っておきたいものです。

今はインターネットで簡単に調べることができます。

車の相場っていうものは、けっこう簡単に変わってしまうものです。

短期間に何十万円も下がってしまうということもあるのですね。

なかなか難しいことかもしれませんが気をつけたいところです。

 

それから季節によっても車の相場はかなり変わります。

たとえば、冬には雪が多くなりますから4WDなどの車に人気が集中したり、夏場は暑いですからオープンカーなどの車が注目を集めます。

また、その地域によっても車の人気って変わってくるものなのですね。

ですから車を売却する季節や地域というのも充分に考慮したいものです。

 

中古車の買取相場というものは、あたりまえのことですが需要と共有のバランスが大切なカギとなります。

ですから時によっては急激に車査定相場が下落することもあるわけです。愛車をもっと高く売りたいと思うのであれば、1日でも早く売却する方が得をするということもあるのですね。

 

愛車をできる限り高く売るためにできることというのはけっこうあります。

ひと言でいえば、愛車を大切に乗るということ。

そういう車は内装でも外装でもキレイなものですね。考えても分かりますが、これは査定のときに印象が良くなる。

内装ではシートについたシミや臭い、タバコの焦げあと。外装ではちょっとしたキズやヘコミ。これは最悪ですね。

だから一番に言えることは、愛車は大切に乗ること、です。

 

忘れがちなことに、その車を購入したときについていた付属品類というものがありますよね。

これらは普段から使わないもので、ついついなくしてしまうこともありますが、日頃から大切に保管しておくことが大切です。取扱説明書、整備手帳、スペアキーなども重要ですから。

実はこれらも査定時には重要なポイントとなるのです。

関連記事

  1. 車売却の基礎知識

    車売却をする時に一括査定サイトを利用すべき理由を徹底解説

    車査定を受けることによって自分がこれから売却を検討している車が…

  2. 車売却の基礎知識

    車売るなら買取査定サイトをチェック

    いらなくなった自動車を手放したい、動かなくなった自動車を処分し…

  3. 車売却の基礎知識

    愛車を高く売るために必要な方法、一括査定とは?

    車を売却する際、カーディーラーに下取りしてもらう場合と、中古車…

  4. 車売却の基礎知識

    後悔しないために!価値が下がりにくい人気の車種、色とは?

    新しく車を購入する時、その先の買い換えや売却の事まで考える人はなかなか…

  5. 車売却の基礎知識

    メンテナンスは安全につながると同時に車の価値を下げない

    車を買ったらいろいろなメンテナンスの必要性が出てきますが、正し…

  6. 車売却の基礎知識

    車を売却するときのセオリーとは?下取りではありません

    所有している車を手放す理由にはいろいろあると思いますが、日常生…

PAGE TOP