車売却の基礎知識

事故車両は一度買い取り店舗で見てもらうことをおすすめ

事故車

帰りが遅いなと彼氏のことを待っていたときに電話が鳴りました。

そして、オカマほられたと連絡を受けました。

これが、車検のちょうど一ヶ月前のことでした。

 

彼氏が高校を卒業して免許を取得すると同時に購入したと聞いていた車は、後方を走っていた車に停車中ぶつけられたようです。

彼の話によると、後方の車の運転手はスマホを操作していたとのことでした。

彼は病院に通わなければいけないほどのムチウチになり、仕事をするのも一苦労の状態でした。のにも関わらず、相手のかたは、言い訳を繰返していました。

残り車検まで一ヶ月を残していた彼の車はもうすでに10年乗られていて、走行距離も10万キロにちかい状態だったので、あたしは乗り換えを進めました。

すごく大事にしていたので、彼は直して乗りたいと言いましたが、燃費も相当に悪くなっていて、これから結婚や出産などこの人と頑張りたいと考えていたあたしにとっては乗り換えてほしいという思いが強く、安全性を考えても乗り換えてほしいとなんとか説得に成功しました。

そこで問題になったのは、事故処理が長引いていたことと希望した車種が人気すぎて納期が遅れる点でした。

なんとか事故処理が車検に間に合い手放したとしても、新しい車が手元にないのです。

しかも時期がゴールデンウィークと重なり、ディーラーでは代車は出せないとのことでした。

 

彼氏のことだったので、口出しはしませんでしたが、停車中の車にぶつかった場合100パーセント相手が悪いとなりますし、保険にしっかり入っているひとならば、代車を用意することが普通だと思っていました。

そんな心配をしなきゃならないとは夢にも思っていませんでした。

 

結局、ディーラーさんに頼み込み、ゴールデンウィーク前の納期に間に合うように努力してもらい、なんとか間に合いました。

当てられた車はディーラーでは、査定はなくむしろ引き取りの料金がかかると言われてしまいましたので、買い取り店舗に出すことにしました。

あいにく、事故車であることと、10万キロ手前の10年落ちということで、車自体に値段はつきませんでした。

しかし、装備品の状態が良くいろいろ改造していたようで、部品買い取りとして車を引き渡しました。

査定がなく、マイナスになるよりはだいぶいいかと思います。

事故車両はなかなか引き取ってもらえないことも多いですが、こだわった車はいろんな点でお値段がつくことがありますので、一度買い取り店舗では見てもらうことをおすすめします。

みなさんも、事故にはくれぐれも気を付けてください。

 

クルマを賢く買い替える方法とは?

まずは今の愛車を高く売却することを考えましょう!

今乗っている愛車は下取りではなく、車一括査定サービスを利用して高額買取してくれる業者を探しましょう。統計によれば、下取りより買取業者の方が平均16万円も高く買ってもらえたという結果が出ています。

少しでも高く車を買い取ってもらうことで次の車の資金にもなりますし、オプションを追加することもできます。

おすすめの一括査定サービスはズバットで、何と言っても無料で10社から同時査定を受けることができるのは魅力です。

愛車の売却金額を査定するのはこちらから >>

 

次に中古車情報を集め始めましょう!

ほしい車の条件を可能な範囲で登録して待つだけ!

入力された情報をもとに、車探しのプロから、おすすめの車を提案してもらえる無料サービスです。

欲しいクルマの中古車情報を収集するのはこちらから >>

関連記事

  1. 車売却の基礎知識

    車買取業者に見てもらう前に考えるべきこと

    車査定してもらう時は細かくチェックされます車買取してもらう際、…

  2. 車売却の基礎知識

    車を下取りで売るのはちょっと待って!

    所有している車を売却するケースとして多いのは乗り換えをきっかけ…

  3. 車売却の基礎知識

    マージンを払わない取引がしたいなら車の個人売買がベスト

    所有している中古車を手放そうとする場合の方法として車の買い取り…

  4. 車売却の基礎知識

    車売却時にチェックすべき4つのポイントとは?

    私は毎日車を利用する仕事をしておりますが、自分の車の売却ポイン…

  5. 車売却の基礎知識

    車を少しでも高く買い取ってもらうための方法とは?

    車を売却するときには、新しい車を購入するための費用を抑えるため…

  6. 車売却の基礎知識

    愛車の相場を知っておくことは必要最低限です

    事前に中古車査定を受けておいて相場を知ると有利車の取引売買にお…

PAGE TOP