コンパクトカー

燃費で選ぶならハイブリッドのコンパクトカー

フィット

「コンパクトカー」とは普通車と呼ばれる車種の中でも、大きさが、長さ4,200mm、幅1,700mm程度のまさにコンパクトなサイズで、エンジン排気量が1,000~1,500ccクラスの車をさします。

最大のメリットと言えば、抜群の燃費の良さでしょう。

長距離ドライブも快適で、荷物もほどほどに積めます。

1台あれば、充分にカーライフが楽しめて、しかも経済的な車種と言って良いでしょう。

 

ただ、軽自動車と比較すると、燃費はもちろん税金の面でも高くなりますが、なんと言っても乗り心地や室内空間、走行性をとってみれば、その比ではありません。

最近のコンパクトカーの中には、ハイブリッド車に並ぶ燃費の良さを発揮している車もあります。

例えば、中高年層に大人気のハイブリッド車、トヨタ「アクア」は37.0km/Lなのに対し、ハイブリッドではないニッサン「ノート」は26.8km/L、マツダ「デミオ」は30.0km/Lといった具合です。

さらに、ボディがコンパクトなので、女性や初心者ドライバーでも運転しやすく、小さいながらも車好きの男性をも満足させる走行性能を駆使した、MT車を取り扱っているメーカーもあります。(トヨタ「ヴィッツ」、ニッサン「マーチ」、マツダ「デミオ」、スズキ「スイフト」など)

 

初めてのクルマならコンパクトカー

コンパクトカーを新車で購入する場合、車両本体価格は110~200万円くらいで、SUVやミニバン、セダンなどより、自動車税や車検、タイヤ交換やオイル交換など、車のメンテナンス全般にかかる費用の面でも、比較的安いのも大きな魅力です。

車の購入経験が無く、初めて買うのであれば、まずコンパクトカーをおすすめしたいと思います。

その後、自分に合ったスタイルや生活、家族構成などに合ったボディータイプの車を買い替えていけば良いと思います。

 

おススメはアクア

アクア

以上の事を踏まえて、これからコンパクトカー購入を考えている人にお勧めなのは、最大のメリットである燃費が良いハイブリッド車です。

昨今の不安定なガソリン価格を気にすることなく、経済的に使えるのは本当に嬉しい事です。

その中でも、ハイブリッド車人気ランキングで上位に入るトヨタ「アクア」がお勧めです。

トヨタのハイブリッドの代名詞でもある「プリウス」32.6km/Lよりも燃費よく走行してくれます。

フィット

次いでホンダ「フィット」もお勧めです。こちらも36.4km/Lとトップレベルの燃費です。

ハイブリッド車で200万円を切るグレードもあり、同じコンパクトカーの中ではかなりのお買い得です。

関連記事

  1. SUV

    サーフィンやスノーボード、キャンプなどを楽しむならSUV

    元々はオフロード車として位置づけられていたSUVで、日本ではオ…

  2. ボディタイプ別の車レビュー

    年間の維持費・狭い道でも走行できる手軽さを考えて軽自動車

    軽自動車に乗る最大の魅力は"手軽さ"このひと言に尽きると思いま…

  3. コンパクトカー

    トヨタアクアは低価格でありながら高い燃費性能

    トヨタアクアはコンパクトカークラスで唯一のハイブリッド専用車と…

  4. ボディタイプ別の車レビュー

    軽自動車のメリットとデメリット。活用シーン別のおすすめの車とは

    軽自動車は近年飛躍的な進歩を遂げています。もともとは鉄道等の公…

  5. コンパクトカー

    フィットはオプションの多さにも注目です

    ホンダ・フィットには、様々なバリエーションがあります。…

  6. コンパクトカー

    日産ノートは小さな子供がいる家庭にピッタリのクルマ

    現行型の日産ノートは初代モデルのノートとティーダを統合した後継…

PAGE TOP