車売却の基礎知識

複数の買取価格を知ることが車高値売却のポイント

査定

複数の業者に見積もりを取るのが基本

ホンダからS660という軽スポーツが販売されました。

もとからスポーツタイプの車が好きだったこともあり買い替えを決意しました。

車を売却するにあたり、できるだけ高値で売却したいのでとりあえずネットで販売できるところを探しました。

複数のサイトが出てきていろいろと比較して大まかな価格がわかってきました。

自分の乗っているのは軽自動車なのですが、年式で言えば10年位前の型になり走行距離も7万キロも走っています。

 

まず最初のサイトでは自分の車の車種名や年式、走行距離などを入力しました。

時間にして5分程度で大まかな価格がわかりました。

この様に一つのショップでみてもらうのではなくネットなどを利用して複数のショップでの買取価格を参考にするのも高値で販売するポイントだと思います。

 

私の場合、地元の自動車屋にも見積もりをみてもらったのですが、ネットで一番高値を付けてくれたショップと実に15万円もの差がつきました。

ネットのショップだと心配だと思う人がいるかもしれませんが、見積もり無料だったり自動車の受け取りを家まできてくれたりとしっかり対応してくれます。

 

高く売るならネットの車一括査定

私が大学生時代に乗っていた車の話しとなります。

その当時、周りは軽自動車やそこまで高価ではない外車に乗っていました。そんな中で私はアウトドアが好きで友達と出かける事が多くキャンプなどにも行く事があった為大きな車が欲しく探しておりました。

しかし大きな車は排気量も大きく税金もかかると知り、学生だった自分はちょいときついかなと思ってしまいました。

そんな時にトヨタのシエンタに出会いました。

 

必要な時に簡易的ではありますが、3列目が出来て7人乗れる上に排気量も思っていた程大きくなく、車輌も大型ミニバンに比べると小さかったので取り回しも楽だという事。

その当時出始めでしたがあまり人気が無く値段もそこまで高くなかったですが、今後人気が出るだろうなという変な確信の元購入しました。

走行距離15,000km程でほとんど走ってなかったのと状態が良かった事もあり購入。

アルミホイールとHDDナビを入れたりして楽しく乗っていました。

やはり自分の生活にはぴったりで買い物に行く時や遠出する時、色々なパターンで使用する事が多かったのでこのサイズのミニバンはよかったです。

 

そんな車ともお別れの時がきました。それは結婚です。

式の費用や引越し代等で資金が必要となり、車を売る事となりましたがやはり車がないと困る事もあり軽自動車に乗り換えようと思いました。

その時無知では戦えないと思いネットで自分の車の価値を知らないと戦えない(買取店さんと)と思い調べているとネット一括査定というものがありました。

 

少し耳にした事はありましたが、そこまで詳しく分からなかったので、とりあえず申しこんでみました。

すると1分もたたない内に電話が鳴り、あなたの車を見せて欲しいと女性が言ってきました。

自分の車の価値に対して話していると見せていただく事で適正な値段を出せると言われ、5社に見てもらうことにしました。

 

最初に来た買取店さんは今だったらこの値段で(当時は高かったと思います)買い取りますと言ってくれましたが、まだ他の買取店さんが来るしと思い、少し待って欲しい旨を話すと引き下がらず強い営業だなと思いました。

ここでも引き下がらず、他にも見せて決めますと伝え帰っていただきましたが、沢山の会社に見てもらう!という信念?がないと流されちゃいそうな感じでした。

それだけ安く買いたかったのかなと思いましたが。

 

実際他の買取店さんに見てもらうと値段は最初に見てもらった会社さんよりも高く、その価格は下げないので他の会社に見せてもいいですよというスタンスもあった為、この会社さんに決めました。

そのおかげもあって資金も多少ではありましたが出来て結婚の費用も出来よかったです。

やはり複数社に見せることは大事だなと認識しました。

 

車の状態もチェック

高く売るためには他にも外装の傷やエンジン、タイヤ、内装などの状態が重要になってきます。

外装のことで言えば走行中に付いてしまった細かな傷がマイナスになります。

ほとんどが塗装が剥がれているのではなく傷が付いてるだけなので素人でも対処できます。

コンパウンド入りのワックスで磨くだけでもだいぶ綺麗になります。

他にもコインでこすったような跡も簡単に落とせます。

車のカウルやマフラーを変えてる人はノーマル状態に戻しましょう。改造してある車は、改造にお金がかけてあっても査定の時にマイナスになることが多いです。

特にマフラーを交換して排気音が大きくなってるような車はそのままでは販売できないのでマイナスになります。

 

こまめなメンテナンス

日頃の運転のしかたによっても車の価格が変わるので注意しておいた方がいいですね。乱暴な運転をするとあちこちにガタが出やすく車が傷んでしまします。

査定の時にはブレーキディスクやタイヤ、フレーム、サスペンションなど各部位を一つづつ見ていくのですが、使われ方がひどい場合査定でマイナスになります。

安全運転を心がけて走っていれば査定の時に高額になると思います。

 

エンジンオイルの交換やバッテリー液などは素人でも十分できることなので日頃からメンテナンスするようにしましょう。ホームセンターなどでも手に入るし、自分でやれば工賃も浮きます。

特にエンジンオイルは人間で言えば血液にあたる重要なところです。私の場合はメーカー指定の交換サイクルより短めでオイル交換しています。

こまめなメンテナンスは故障を防ぎ売却するときには高値になることが多いのでみなさんもぜひこまめなメンテナンスをやりましょう。

関連記事

  1. 車売却の基礎知識

    車を査定する側としては走行距離と事故歴が引っかかるポイント

    現在はガソリン価格の上昇により、燃費の良いハイブリッド車への買…

  2. 車売却の基礎知識

    車の査定額を決める主な要素とは?

    年式と車査定の関係車査定サイトなどを利用する場合に必ずと言って…

  3. 車売却の基礎知識

    メンテナンスは安全につながると同時に車の価値を下げない

    車を買ったらいろいろなメンテナンスの必要性が出てきますが、正し…

  4. 車売却の基礎知識

    車内の状態がどれくらい中古車査定に影響を与えるか?

    たばことペットは要注意!最近は中古車販売情報誌などを見…

  5. 車売却の基礎知識

    マージンを払わない取引がしたいなら車の個人売買がベスト

    所有している中古車を手放そうとする場合の方法として車の買い取り…

  6. 車売却の基礎知識

    車種の人気によって買取価格の下落率は大きく変わる

    一般的に人気車種というのは高値で取引がされやすいと言われていま…

PAGE TOP