車売却の基礎知識

車の売却価格は業者によって違います。良い業者を見つける方法

オークション

車の売却価格は業者に左右されます

車売却を考えている方の多くは、売却価格の高さを気にしています。

最終的には、できるだけ高く売りたいと考えている訳です。

売却できる額の高さは、お店に左右される傾向があります。

というのもそれぞれのお店により、金額の高さが異なるからです。

 

例えばお店Aの場合は、売却額が62万円だとします。それに対してお店Bの場合は、54万円などの具合です。

これだけ大きな金額差が生じるのは、決して珍しくありません。お店によっては、数十万円以上もの差が生じる事があります。

そして多くの方々は、Aのようなお店を求めています。できるだけ高く売れれば、それに越した事は無いでしょう。

どうすればAのようなお店を見つけられるかというと、その1つが相場に関する知識です。

 

平均的な売却額を知っておくだけでも、高く売却できる確率も高まるでしょう。

というのも車の売却金額には、必ず平均値があります。その知識を知っておくと、金額の妥当性を判別できる事が多いです。

例えばあるお店から、査定額は60万円と伝えられたとします。そしてその金額が妥当かどうかの問題が浮上する訳です。果たして60万という数字は、他のお店よりも高いかどうかが大きなポイントになります。

それを判断するための材料の1つが、前述の相場額になります。

 

もしもその車の売却金額の相場が50万円台ならば、上記のお店の金額は妥当と考えられるでしょう。

明らかに相場よりも高い金額なので、それだけ割高な金額で買い取ってくれると判断できるからです。

逆に金額の相場が70万円台の場合、ちょっとそのお店に売却するのは慎重に決めるべきです。

相場より低い訳ですから、買い叩かれてしまう可能性があります。

 

相場を知ること

上記のような判断をする為にも、まずは相場を知る事が必要です。

そして相場は、色々なお店に対する立ち寄りで把握できるでしょう。

数多くのお店で車の査定を受けていけば、だんだんと相場額も把握できるようになるからです。

ただ1つ1つのお店に立ち寄っていると、残念ながら多くの時間がかかります。

丸1日を費やしてしまう事もあるので、それは正直あまり効率的ではありません。

 

このため最近では、ネットによる一括査定というシステムを使っている方々も多いです。

一度に多くの業者による査定を受けられるので、時間的に非常に効率が良いからです。

またあまり手間もかかりません。

ですので少しでも早く車の相場額を知りたい時には、一括査定のシステムなどはおすすめです。

 

車を売却する為の方法はいろいろあります

車を売却する為の方法は、複数種類があります。1つだけではありません。

多くの方々は、売却と聞くと中古車ショップをイメージしている傾向があります。というのもそのショップでは、いわゆる買い取りの手続きを行っているからです。

そして多くのお店では、非常に高く車を買い取る事ができるとアピールをしています。

他のお店よりも高く買い取りますと宣伝しているお店も、非常に多いです。

 

しかし車を売却する方法は、何も中古車店だけではありません。

他にも色々な方法があって、中にはかなり売却額が高く見込めるものもあります。

 

例えばネットオークションです。

売却方法は色々とありますが、それが最も高く売れるとの意見が根強いです。

ネットオークションの特徴は、手数料が発生しない事です。実は前述の中古車ショップでは、手数料などは差し引かれています。その分、売却金額などが安くなる事も多いです。

 

例えばネットオークションでの落札額が、120万だとします。それに対して中古車ショップでは、100万円だとします。

これだけ大きな差が付く事も非常に多いですが、その理由の1つが前述の手数料です。つまり中古車ショップでは、差額20万円分の手数料を徴収している事になります。

ですので車を少しでも高く売りたい時は、中古車ショップではなくオークションを利用するのも一法ではあります。

 

その代わり、オークションは少々手間が多いです。

車の画像データを作るために、写真撮影などが必要になります。

また車をアピールする為に、様々な文章を考える事も必要です。ですので手っ取り早く車を売りたいのであれば、却ってショップの方が好ましい事もあります。

 

またオークションには、別のタイプもあります。

上記は個人間でのオークションですが、業者オークションという方法もあるのです。いわゆる業者間のオークションなのですが、その代行業者も見られます。オークション代行と表現される事が多いです。

オークション代行は、前述のネットオークションよりは売却額は低めになります。その代わり、手間などは比較的少ないです。

 

ちなみにオークション代行と中古車ショップのどちらが高いかと言われれば、たいていは前者です。

つまり車の売却額の高さの順で申し上げるとネットオークション、オークション代行、中古車ショップという事になります。

このように車を売却する方法にも、色々な種類がある訳です。

どの方法を選ぶかは、やはりニーズ次第でしょう。金額重視ならばオークションが良く、手っ取り早さ重視ならばショップが望ましいとも言えます。

 

車を少しでも高く売るタイミング

大切に乗ってきた車を売却する際に、誰でも「少しでも高く売りたい」と考えるものです。

中には「大切に乗ってきた車だから売却後が気になる」という方もいるかもしれません。

車を売却する際、ポイントを抑えることでそれらの悩みを解決できるかもしれません。

 

まず、当然ながら一日でも早い方が高く売却できる可能性は高くなります。

売却時期が延びれば延びるほど、製造からの日が経過していくということになります。

特に車は製造年と月が大切になってきますので、月末、あるいは年末で売却となると、特に早い方がよいと思われます。業者によっては、一日だけ月をまたぐだけで査定額がぐっと下がってしまうこともあるので、注意が必要です。

 

次に小さな買い取り業者に多い傾向ですが、季節感のある物(例えば、オープンカーは春先から夏に人気が出るという傾向もあります。)は、季節によって多少買い取り額に差が出るという店もあるようです。

 

また、新型モデルなどの情報収集もするとよいでしょう。

新型が出るのに合わせて乗り換えるという人も中に入るので、モデルチェンジしたものが発売された後になると、やはり中古車市場の供給が需要を上回ってしまい、査定額が下がることもあります。

ただ、新型よりも旧型の方が人気の高い車種もあるので、自分の乗っている車がどういう位置づけなのか、自分の好みとは別に知っておくとよいでしょう。

 

次に、当然ながら査定の際、見た目のきれいさも大きなポイントになることは言うまでもありません。

ボディの状態をチェックしてみましょう。

普通に走行しているだけでも小石が跳ねたり、砂埃に吹かれたりして、小さな傷は無数にある方がほとんどでしょう。査定の際に小さな傷は、隠すというのも一つ大切なポイントになるでしょう。今は、ちょっとした傷は消すことのできるアイテムが自動車用品店にはたくさんあります。活用するのも良いでしょう。

大きな傷に関しても、出来るだけ目立たないようにしたいものです。

 

内装に関しても、チェックが行われます。

シートの汚れなど、落とせるものは落としてから査定してもらう方が当然結果も良くなります。

洗車をしておくと、乗り手が大切に乗っていたことが伝わるかもしれません。

査定に来るのは人ですので、情に訴えかけるというのもあながち無駄ではないかもしれません。

 

流通を考えるのも一つです。

仕入れと販売の回転の速い業者はやはり、利益の見込みが立つので、査定額は高い傾向があります。

自分が売却する業者がどういう販売をしているか調べるのも悪くありません。

関連記事

  1. 車売却の基礎知識

    インターネットの中古車査定で必須な2つのチェック項目

    所有している車を売却する際に多くの人は中古車査定などを受けてか…

  2. 車売却の基礎知識

    中古車の相場は日々変化します。1ヶ月で数十万円下落することも

    中古車の相場は日々変化します。中では1ヶ月で、数十万円ほど相場…

  3. 車売却の基礎知識

    中古車査定で提示金額が大幅に下がってしまうケースとは?

    中古車査定を受けることによって自分がこれから売却しようと考えて…

  4. 車売却の基礎知識

    修理歴車は売ることができるのか?

    中古車を購入した事がある人ならば必ずと言っていい程「事故車?」…

  5. 車売却の基礎知識

    メンテナンスで車を売る時に1円でも高く売ることが出来ます

    少しでも所有している車を高く売りたい場合は車査定を利用するのが…

  6. 車売却の基礎知識

    車の買い取り専門業者に売却する方法がお得なのか?

    昔に比べると中古車市場は活発化していますが、安く購入することは…

PAGE TOP