車売却の基礎知識

車の売却方法のまとめ

車下取りとして売却

ディーラー

乗っている車を売却するケースにはいろいろありますが、多くは車検時期が近づいたので新しい車に乗り換えるケースで、車検を受ける場合はそれだけで費用が10万円近くかかってしまうのが普通となっているため、購入を決断するというものです。

昔は新しく車を購入するところに対して乗っている車は下取りとして売却するケースが大半でしたが、下取りのメリットは売却する先と購入する先が同じなので売買の手続きが同じところで可能という点です。

新しく車を購入することが決まっているので、あまり金銭トラブルなどにならないというのも利点で、トラブルになって商談が破綻するのを避けたい心理はより業者に強くあります。

 

また、同じところで車の売買をするので納車日と手放す日を同じにすることもできるメリットがありますが、一括車査定などを受けて提示される買い取り金額と比較した場合に高値での売却が難しいケースがあります。

そのため、高く売りたいと考えている場合は下取りとしての方法ではなく車査定を受けて高値で提示したところに売却することもできますが、下取りとして売却をする場合は新しく購入しようとしている車に対してオプションサービスなどを付帯してもらえる場合もあります。

 

中古車販売店に売却

中古車

所有している車を売却する際の方法にはいろいろありますが、一円でも高く売りたい場合は中古車販売店に売却するよりも車買い取り業者に対して売却する方がおすすめと言われているように、一括で車査定を受けた場合も提示される金額で安いのは専門業者であるケースが多くなっています。

これは中古車販売店だと買い取った車を自社で整備して維持しなければならないため、そこに余計なコストがかかってしまうのが高値の理由になっているわけですが、すぐに買い取る人が見つかるような車であれば高値で売却することができることもあります。

いずれにしても高値で売却したい場合は売ろうとしている車が相対的にどれくらいの価値があるのかということを知っておく必要がありますが、一括で可能な車査定を受けることによっても大まかな価値を知ることができるようになっています。

 

車査定をインターネットで受ける場合に気をつける点としては提示される金額は概算値であるという点で、実際に現物を見てもらった際の査定額は変わることがあるので注意しなければなりません。

また、中古車販売店に売却をする場合も事前に査定を受けておくことをおすすめしますが、新しい車を購入してその代わりに乗っている車を売却しようとする場合は下取りという方法になります。

下取りだとそこのお店に対する候補しかない状態での売却になってしまうので、できればいろいろな業者を候補にしてもっともいい売り方がしたいものです。

 

車専門買い取り業者に売却

オークション

少しでも乗っている車を高く売却したい場合にできるだけトラブルは起こさずにスムーズな取引を希望している場合は車買い取り業者に売却する方法をおすすめしますが、昔は中古車販売店に売却することが一般的な方法としてあったものの、最近は車を専門的に買い取りする業者が増えたので便利に売ることができるようになりました。

 

車買い取り専門業者に売却することで高く売ることができるのは買い取りした業者がそのままオークション市場に対して流通させることができるからですが、オークション市場にそのまま流すことによって自社で管理するコストや整備するコストなどが余計にかからないため、最小コストで取引ができるというものです。

車買い取り業者も以前と比較すると数がかなり増えているため、少しでも高く売りたいという場合は一括査定サイトなどを利用することがおすすめになります。

 

一つの業者ではなく複数の業者から車査定をしてもらうことによって高値で提示してくれるところに売却することができるため、少しでも高く売りたいなら少し手間はかかっても一カ所だけで候補を決めてしまわないようにすることも大切です。

いろいろな売り方がありますが、個人的に売却をする場合はトラブルが発生することも多いので、これまでに取引をしたことが無い人は特に業者を介しての取引がおすすめです。

また、見積もりや契約時はきちんと確認することが大切でせっかく商談が決まったのにトラブルになるのは避けたいものです。

 

ネットオークションで車売却

オークション2

インターネットオークションはインターネットが普及してから始まったオークション形式のサービスで、出品者が自分の私物や商品などを価格設定した後に出品してそれを見て気に入った人が入札を入れるというシステムです。

最近はインターネットオークションを利用して車を売却することができるようになったことから多くの人が車を売却するツールとして利用するようになりましたが、事前に車査定を受けてそこで提示された金額をベースに出品する金額を設定することも可能です。

 

気をつける点としては車査定を受けて提示される金額というのは概算であるという点で、実際に車査定を受ける場合は外装や内装などの状態が金額に反映されることになるため、思ったより高い金額で売ることができない場合もあります。

そのような点も配慮して売買を進めていくことが必要になりますが、個人取引の場合は名義変更や税金の支払いにおけるトラブルリスクなどもあるので注意しなければなりません。

最近は手続きなどを代行してくれる業者も増えているので、取引や手続きに不安がある場合は第三者に入ってもらうというのも方法としてありますが、余計にコストがかかるデメリットはあります。

 

個人取引で車を売却

車の売却において個人売却をするという方法がありますが、業者に対して売却することに比べると高く売ることができるメリットがあります。

昔は個人売却の形として知っている人に売却するというのが一般的な形となっていましたが、自分が売ろうとしている車をピンポイントに欲しいという人がいればスムーズな取引になる期待がある一方で、なかなか買い手が見つからないようなこともありました。

 

しかし、今はインターネットを使うことによってピンポイントに欲しい人をコミュニティサイトなどから調べることができるようになっているので、自分が乗っている車が欲しい人を見つけやすくなっています。

ちなみに車査定サイトを利用して提示される金額よりも個人売却の方が高く売ることができるケースが多くなっていますが、車査定サイトで提示されるのは車買い取り業者の利益も考慮されているためです。

 

個人取引のメリットにはいろいろありますが、一方で取引に慣れてない人が行なうとトラブルになることもあるので気をつける必要があります。

特に名義変更や税金、保険などはトラブルの要因にもなりやすくなっているため、どのような理由でトラブルになりやすいかということも把握しておく必要があります。

関連記事

  1. 車売却の基礎知識

    高く売るには車の使い方が大きなポイント

    車の売却金額に関わる要素は、色々とあります。そして人々…

  2. 車売却の基礎知識

    車売却のステップを誰でもわかるように解説します

    車売却の3つのステップ 訪問準備 訪問、査定 売却契約…

  3. 車売却の基礎知識

    迷わず中古車買取りに査定してもらうのが賢明です

    愛車を手放すことになったとき、やっぱり考えることはみな同じです…

  4. 車売却の基礎知識

    愛車の価値について知っていますか?

    今乗っている車にどのぐらいのお値段がついているか調べたことはありま…

  5. 車売却の基礎知識

    一括査定は、車を高く売るために活用しましょう

    一括査定は、車を高く売るために活用される事が大変多いです。…

  6. 車売却の基礎知識

    車を少しでも高く買い取ってもらうための方法とは?

    車を売却するときには、新しい車を購入するための費用を抑えるため…

PAGE TOP