ダイハツ

軽自動車の代表と言えばダイハツムーヴですね

ムーヴ

軽自動車の代表と言えばダイハツムーヴですね。

軽自動車で初めての衝突回避システムを導入するなど安全性を高める装備で一歩リードしている感があります。予防安全性能評価でも軽自動車で初めて最高ランクを獲得しています。

カメラ、レーザーレーダー、ソナーセンサーで周囲の状況を監視して事故を未然に防ぎます。軽もここまでの安全装置を備えて進化しているのかと驚きます。衝突警報、緊急ブレーキなどの安全運転をサポートする機能が備わっています。

軽自動車は衝突性能が弱いイメージがありますが、衝突時のエネルギーを効率よく吸収する骨格構造に進化していて衝撃が軽減されるように設計されています。国内や欧州の衝突安全基準を余裕をもってクリアしており、さらにいろんなケースの衝突を想定して独自の安全目標を設定しているのも安心です。

 

狭いイメージのある軽自動車ですが、大人4人が乗ってもゆっくりできる空間があります。荷物の量に合わせてシートもアレンジできるので使い勝手はよいです。また、小物の収納スペースの気の利いた位置にあり、豊富なので使い勝手がいいですね。

 

ムーヴの中古車相場

ムーブ価格帯

2010年~2014年の年式のムーヴ中古車相場の中心は90万円台です。

年式が1年古くなるごとに10万円値段が下がる感じです。軽自動車は人気のためかなかなか価格の下落がおこりにくいです。人気のムーヴになると在庫がなくなることもあるので気に入ったスペックでお手頃な価格のクルマを見つけたら即買いですね。

ムーブ価格帯2

2005年~2009年の年式の中心価格帯は30~40万円がメインです。このあたりだとかなり買いやすい価格帯になりますね。クルマを単なる足と割り切ればかなりお買い得です。

ムーブトレンド

これはオマケの情報ですが、軽自動車の人気は徐々に右肩上がりになっています。2013年から一段と人気が高まっています。ライバルであるワゴンRには人気では負けています。

関連記事

  1. ダイハツ

    軽自動車ながらファミリーにもタントをおススメする理由

    ダイハツの軽自動車「タント」は、同社のベストセラーであるムーヴ…

  2. ボディタイプ別の車レビュー

    軽自動車をセカンドカーや通勤車にする人も多いです

    軽自動車をセカンドカーや通勤車にする人も多いです。狭い道を通っ…

  3. スズキ

    軽の4輪駆動車として異彩を放つジムニー

    スズキ ジムニーは本格的なオフロード4輪駆動車として1970年…

  4. スズキ

    軽自動車ならまず第一候補としてワゴンRの試乗をおすすめ

    近年は軽自動車の割合が自動車販売台数の4割を占めるようになり、…

  5. スズキ

    スズキの「アルト」はセカンドカーとしておすすめ

    現在の軽自動車の売れ筋の主流は、ハイト系やスーパーハイト系など…

  6. スズキ

    スズキラパンはキュートな若い女性がメインターゲット

    スズキの軽自動車「ラパン」は、2002年にデビューした初代から…

PAGE TOP