SUV

逞しさとスマートさを併せ持った日産エクストレイル

エクストレイル

都市にも似合うSUV、日産エクストレイル。

その精悍なスタイルは、自然に挑戦するアウトドアの活動に最適であると同時に、都市のスマートさもしっくりと似合ってしまう、逞しさとスマートさを併せ持った車です。

スタイルのみならず、そのスペックも逞しくスマート。

 

まず、そのパフォーマンス

・ALL MODE 4×4-i

アクセルを踏むと、各種センサーの情報から4WD エンジンが走行状態を判断し、走行状況に応じて前後トルク配分を切り替えて安定した走りを提供します。

通常の道路ではフロント100%の前輪駆動の2WDモード、雪道などでは、前後輪の駆動を自動的に配分するオートモード、雪阪発進などでは前後トルク配分を固定し走破性を高めるLOCKモードなど、あらゆるシーンで安定した走りが期待できます。

 

・ヨーモーメントコントロール

舵角センサー、ヨーレートセンサー、Gセンサーなどの情報により、自動的に細かいトルク配分を行い、滑りやすい路面での安定したコーナリングを実現します。

 

・ビークルダイナミクスコントロール(VDC)

各種センサーにより自動的にブレーキ圧やエンジン出力を制御し、滑りやすい路面での横滑りを軽減します。

 

・ブレーキリミテッドスリップデフ(ブレーキLSD)

路面の状態により、ブレーキや駆動を制御し、乾いた路面と滑りやすい路面が混在する道での安定性を発揮します。

また、先進のシャシー制御では、路面の変化によって起こる姿勢の変化や揺れを抑えるアクティブライドコントロール、狙い通りのコーナーワークが楽しめるコーナリングスタビリティアシスト、ブレーキペダルの操作負担を軽減するアクティブエンジンブレーキを実現し、よりスマートで快適な走りを実現しています。

 

次に、使い勝手の良さ

・防水シート

ぬれたまま座っても安心で蒸れない防水シート。

・大容量ラゲッジ

防水ラゲッジボードで広いラゲッジをその時に応じてアレンジ可能。

防水なので、ぬれたものや泥の付いたものでもそのまま収納できます。

・多彩なシートアレンジ(3列仕様)

7人乗りに、広大なラゲッジスペースにと、多彩なアレンジができます。乗り降りや積載に、2列目シートのスライドや後部ドアが広く開くことなどがとても便利です。

・リモコンオートバックドア(ハンズフリー機能、挟み込み防止機能付き)

オプションではありますが、荷物を抱えたままでもバックドアを開けることができるハンズフリー機能、また、運転席から操作できるバックドアインナースイッチも設置。ぬれたものや大きなものを入れるのにも安心で便利です。

 

そして、先進性能と環境性能

・エマージェンシーブレーキパッケージ

衝突回避性能を向上するための最先端テクノロジーを積極的に採用し、「ぶつからないクルマ」により近づきました。

・セーフティーサポート

オプションではありますが、アラウンドビューモニター、インテリジェントパーキングアシスト、BSW(後側方車両検知警報)、ふらつき警報なども、安心のために装備することができます。

・アドバンスドドライブアシストディスプレイ

クルマの状況を瞬時で読み取ることができるよう工夫された先進的ディスプレイ。自分仕様にカスタマイズすることができます。エコドライブサポート機能も備えており、ゲーム感覚でエコドライブを楽しむことができます。

 

高性能で乗ることが楽しくなるエクストレイルですが、人気の色は逞しさ溢れる「ダイアモンドブラック」

輝く黒いボディーがその逞しさをさらに強調し、新しいステージへと導いてくれます。

街乗りでも充分に素敵なエクストレイルですが、その機能を存分に発揮できるのは、冬の季節に間違いありません。雪道を快適に、そして安全に走行することができるので、ぜひ冬のアウトドアへ出かけて、エクストレイルの魅力を楽しんで欲しいと思います。

関連記事

  1. ミニバン

    ミニバンの王道、日産セレナは買取り業者に人気の車種

    日産セレナはルーツが40年以上前に販売されたダットサン・サニー…

  2. セダン

    マークXはスポーツカーの雰囲気を持ったセダン

    トヨタマークXはトヨタマークⅡの後継車種として登場した高級セダ…

  3. SUV

    エクストレイルは中古車市場でも高値で動いています

    SUVと言えば日産のエクストレイルのイメージがあります。…

  4. SUV

    エクストレイルは走行性能と街中に溶け込む洗練されたデザイン

    日産エクストレイルはミドルサイズのSUVモデルです。現…

  5. SUV

    サーフィンやスノーボード、キャンプなどを楽しむならSUV

    元々はオフロード車として位置づけられていたSUVで、日本ではオ…

  6. コンパクトカー

    フィットはオプションの多さにも注目です

    ホンダ・フィットには、様々なバリエーションがあります。…

PAGE TOP