SUV

SUVはセダンと同じように快適に移動できとても便利な車

ランドクルーザー

車でもっとも乗り心地がよいタイプはやはりセダンです。

セダンは重心が低いので乗り心地が良く長時間運転しても疲れにくいといわれていて、特に保守的な人にはセダンはいまだに好まれる傾向があります。

しかしセダンは室内が狭いため、荷物をたくさん積載できないとか、子供が乗るのを嫌がるなどのデメリットがあります。

でもミニバンは大きすぎてちょっとイヤだ・・・という人も多いのではないかと思います。

 

こういう人たちにオススメなのがSUVです。

SUVはスポーツユーティリティビークルの略で、ランドクルーザーやレンジローバーなどの本格的なオフロードカーからトヨタ・ハリアーやマツダ・CX-5などのセダンベースで多少のオフロードを走れるタイプまで様々です。

SUVは世界的な人気ですので、様々な種類が販売されていますが、その多くはセダンベースで、少し背の高いワゴン車という感覚で乗っている人がほとんどです。

乗り心地も乗用車ベースですので、セダンと同じように快適に移動できとても便利です。

 

マカン

乗用車ベースのSUVは最近、輸入車メーカーが大変力を入れていますので、たくさんの種類が販売されています。

中でも最近注目されているのは、「ポルシェ・マカン」です。

マカンは以前からあった「カイエン」よりも小さなボディで、取り扱いしやすく価格も比較的安いため、今までポルシェに縁がなかった人にも人気があります。

 

最も安いモデルだと直4・2リッターターボエンジンで、トランスミッションはPDKといわれるものが搭載されています。価格は約640万円とポルシェにしては意外とお買い得です。

このマカンはアウディQ5と同じプラットフォームを採用していますので、乗り比べてみるのもよいかもしれません。

CX-5

一方、国産車で人気があるのはマツダ・CX-5とトヨタ・ハリアーです。

CX-5は3年ほど前に登場しましたが、ディーゼルエンジンを搭載していますので大変人気があります。

またハリアーはハイブリッドモデルがラインナップされていますので、ハリアーは圧倒的にこちらが人気です。

 

SUVはセダンから乗り換えてもあまり違和感がないので、セダンは乗りあきたという人にもオススメです。

しかし欠点もあります。

日本のタワーパーキングには全高が高すぎて入らないことがあります。

特にマンションの機械式の駐車場は要注意で、パーキングによって違いますが、この点は良く確認してから購求する必要があります。

関連記事

  1. コンパクトカー

    燃費は軽自動車、コンパクトカー、セダンの順です

    現在日産のマーチに乗っています。家にもう1台軽自動車と…

  2. SUV

    エクストレイルは運転するシーンを問わず走れるタフなギア

    日産エクストレイルは運転するシーンを問わず走れるタフなギアとし…

  3. コンパクトカー

    コンパクトカーに買い替える理由とは?

    ハッチバック、コンパクトカーは、マツダ・デミオ、トヨタ・ヴィッ…

  4. ボディタイプ別の車レビュー

    ミニバンは家族旅行が行きたくなる車

    大は小を兼ねると言います。家族がいるなら、これから人数…

  5. SUV

    ハリアーのボディスタイルも威圧感ある眼光を放つフロント

    1997年に自動車シーンに颯爽と登場したトヨタ・初代ハリアーは…

PAGE TOP