SUV

トヨタSUV車の中でも屈指の人気を誇るランドクルーザー

ランドクルーザー

トヨタランドクルーザーはトヨタの最上級クラスの大型4輪駆動車です。

その耐久性と走破性能の高さからトヨタSUV車の中でも屈指の人気を誇っており、「ランドクルーザー」という名称は継続販売されている車種の中では日本最長となっています。

全長は4950㎜・全幅1970㎜・全高1880㎜という堂々としたサイズを有し、国内モデルのエンジンには4600㏄のV型8気筒DOHCエンジンが採用されており、ランドクルーザーの使用用途に応じてトルク重視のチューニングが行われています。

悪路でも高い走破性能

ランドクルーザーは国外でも人気が高く、極限のような環境での使用も想定されています。

その為、ねじり剛性や曲げ剛性が強い強靭なラダーフレームを採用し、あらゆる路面に対応した強いシャーシになっています。

その上で舗装された道を快適に走ることが可能なよう、振動やロードノイズの低減が工夫されています。

走破性能を高める為サスペンションに工夫がされており、オフロード走行時(ハイモード)・通常走行時(ノーマルモード)・乗降時(ローモード)と状況に応じて車高の高さを選択することを可能となっている他にも、走行状態に応じてサスペンションの減衰力を調整し通常走行時には乗り心地を優先し、コーナーでは姿勢の変化を抑えるように減衰力を調整に切り替わります。

 

また、KDSSというシステムが搭載されており前後のスタビライザーを油圧で結ぶことで、走行状況に応じてスタビライザーの効力を自動で制御を行います。

それによって高速走行時にはスタビライザーを効かせることにより安定した旋回を可能にし、悪路では逆にスタビライザーの効力を無くすことでホイールストロークの量を拡大させます。

悪路の走行を前提としたランドクルーザーには高度な4輪駆動システムが用意されています。

それはオフロード走行時にはトラクションやブレーキを自動で制御を行い4WDの性能をフルに発揮させるシステムで、モードセレクターによって5種類の路面の状況に応じたモードが選択可能となっています。

 

ランドクルーザーの特徴は上記に挙げたような高い走破性能がありますが、それだけではなく舗装道路でも安定した走行を可能にした点にあります。

その上で最上級SUVモデルらしく18スピーカーのような豪華な装備を満載しています。

国内を走行する分にはランドクルーザーの走破性能はオーバースペックとも言えますが、威風堂々とした大きなボディと高級車と同等の豪華な装備を纏っており、人とは違うアクティブな高級車に乗りたいという方にも満足できるクルマだと思います。

 

クルマを賢く買い替える方法とは?

まずは今の愛車を高く売却することを考えましょう!

今乗っている愛車は下取りではなく、車一括査定サービスを利用して高額買取してくれる業者を探しましょう。統計によれば、下取りより買取業者の方が平均16万円も高く買ってもらえたという結果が出ています。

少しでも高く車を買い取ってもらうことで次の車の資金にもなりますし、オプションを追加することもできます。

おすすめの一括査定サービスはズバットで、何と言っても無料で10社から同時査定を受けることができるのは魅力です。

愛車の売却金額を査定するのはこちらから >>

 

次に中古車情報を集め始めましょう!

ほしい車の条件を可能な範囲で登録して待つだけ!

入力された情報をもとに、車探しのプロから、おすすめの車を提案してもらえる無料サービスです。

欲しいクルマの中古車情報を収集するのはこちらから >>

関連記事

  1. スズキ

    ワゴンRは誰に勧めても気に入って頂けるクルマ

    スズキワゴンRは軽自動車にとって最大の弱点であった室内空間の狭…

  2. ホンダ

    ステップワゴンのわくわくゲートは大きな荷物の出し入れも楽々

    ホンダの人気のミニバン「ステップワゴン」は、2015年にフルモ…

  3. トヨタ

    私が乗った中で間違いなくナンバー1のアルファード

    トヨタ アルファードの良さをお話ししたいと思います。ま…

  4. ミニバン

    日産エルグランドは見た目よりも運転しやすい車です

    日産エルグランドに乗っていました。車内は広く、8人乗りです。…

  5. ホンダ

    家計に優しく乗り心地も誰もが満足するホンダのステップワゴン

    近年日本車は進化し続けており、以前よりも機能が充実しています。…

  6. SUV

    ランドクルーザーは自分しか理解できない相棒という感覚

    今回は、トヨタランドクルーザーについての記述ですが、この車は長…

PAGE TOP